KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

私の趣味感

小生は、いくじなしです。反面負けずキライなのかもしれません。
具体的な点数をつけるものは小生には趣味とはならないようです。
結果が数字であらわれるものは小生の感性では趣味とはならないようです。
毎日、毎日、仕事では結果が問われる。。くたびれます。
ですから趣味には点数をつけたくありません。点数が低かったり、負けたりしたら悔しくて悔しくて仕方がなくて休まるどころではなくなってしまうからかもしれません。
一時期はスノーボードに相当はまりました。まだ、販売店もなく、ほとんどの人が知らない時期から十五年ばかりやったでしょうか。。滑れればスゴイ、曲がれれば嬉しい、、そんな頃でした。
うまいかうまくないかははたからみれば一目瞭然なんですが、自分自身では、昨日までできなかったことができるようになっただけでそーとーハッピーです。楽しくて楽しく仕方ありませんでした。
ところが流行ってくるとオリンピック競技になったり、俄然レベルが上がってシロートとはいえ、ありえないエアーを決めまくる。。。どんどん自分のものになっていないそのスポーツを趣味とは思えなくなってしまいました。体力的な問題もあったのでしょうけど。。。
釣りも試みました。でもやっぱり結果が定量的に出てしまうのですぐにやらなくなっていました。
気がつくと趣味といえるものが身の回りからなくなっていました。
MINIに乗っているころにもキャリアにボードを積んで行きましが、MINIが趣味といえるほどハマッテいる感はありませんでした。でも、でも楽しいと思えることが沢山ありました。初めて自分でやったオイル交換、キャブの調整、ブレーキパッドの交換、車高調整キットの組み込み、たった十年でボロボロになったウオーターポンプの交換、どれもこれも自分ではとーてい縁のないことだろうと思ったことが曲りなりにもできたこと。どれもこれもプロからみればいい加減な処置だったかもしれませんがだれも定量的な点数をつけることはできません。
今はどーでしょう?壊れる車はイヤだし、お金のかかるのはそれ以前の問題です。け・れ・ど・何もないとつまらない、でも何かあっても困るんですよ。そんな心の矛盾とリンクしてしまったのが今のカルマンなのかもしれないなあ。。車が趣味なんていえるほど知識もなければ経験もありません。でも楽しいのは事実です。これはやっぱり趣味なんです・か・ね。。
日記 | 投稿者 KAKAA 23:23 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
りっぱに、「趣味」だと思いますよ!(笑)

趣味というのはそれに関わっている時が損得抜きで楽しければ、それでいいのだと思います。
こだわりは人ぞれぞれですね!
勝ち負けも良し、点数や数でも良し、満足度でも良し。
それをすることが楽しみになったら趣味でしょうね!
たとえ、それが仕事であっても…。
この人は絶対仕事が趣味だよな…と思える人もいますよね~!
投稿者 赤の’57 2007/05/09 09:30
仕事が趣味か~、そーなれたら幸せですね~。
なにせ寝る時間よりも勤務時間が長いでしょうからその時間が自分の時間であったらどんなに幸せなことか。。
一番好きな事は決して仕事にはしないで二番目に好きなことを仕事にするといい、なんて誰かの本かなんかで見たことがあります。なるほどとは思いましたがそれも現実には難しい話でしょうですよね。。
今は仕事があってそれがあって趣味は結果がでないものがいいなんて能書きをたれている小生ですが、仕事やめたらたぶん勝ち負け拘るような気がします。例えばまだずーと先だと思ってますがゲートボールなんて始めた日にゃもう必勝○○んとこの爺さんて感じに。。
投稿者 KAKAA 2007/05/09 13:02
「仕事が趣味」と「趣味が仕事」と似てるようでだいぶ違いますよね!
私はかつてダイビングを仕事としているときには、お客さんによく「いいですね~。趣味と実益が一致して」と言われました。
その時には「いいでしょ~!!」と一応答えてましたが、実際には仕事のダイビングと趣味のダイビングはまったく異質のものでした。
その証拠に休みにまで「趣味のダイビング」をしていたわけです。
休みにまで潜るなんて、ほんとうにダイビングが好きなんですね~といわれますが、違うんですね!

好きなことを仕事にするより、仕事を好きになるほうが少しは簡単かもしれません…。
う~ん、でも、難しいですね~!!
投稿者 赤の’57 2007/05/09 17:08
へぇ~、それってスゴイですよ。ホントにダイビングが好きなのですね!小生もダイビングなら具体的な点数がでない感がありそうで趣味になるジャンルです。でもでも。。。実は水がコワいんです。
あっ、思い出した、似たような感じかもしれませんが知り合いの知り合い?でローバーの整備の仕事をしている方がいて毎日毎日似たような整備の繰り返し、終わったとおもったらまた次の仕事がすぐにやってきてホントイヤになるって。。で、散々整備やらなんやらで飽き飽きなハズなのに趣味車をもっていたりするんですよ~。
投稿者 KAKAA 2007/05/09 23:21
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]