KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

①車。。微かな記憶

親父は昔、自動車整備士だった。
まさに高度経済成長が高まろうとしている中、その仕事の選択はかなり自然だったのだろう。
その後いくつかの仕事を経て自営業の道を選んだ親父だった。40歳にして脱サラして始めたらしい。もはや今の自分より若いころのハナシだ。
そんな家庭の車は、親会社の矢印マークがデカデカとドアに書いてある商用バンだった。けれど親会社の車ではない。その証にドアの下あたりに今は懐かしい”自家用”の文字がしっかりと書いてあったからだ。
車でどこかに連れていってもらった記憶はあるがいったいどこへいったのかはあまり覚えていない。
どこかへ車で出かけるには親父はその前にひと仕事する必要があった。それはバンにはギッシリと仕事用の工具が詰まっているから、家族五人が出かけるときはその工具達は、貸し駐車場の一角にすべて下ろし、荷台を空っぽにして仮想ワゴン車と化させるのだ。その荷台は汚れているから発砲ウレタン系っぽいピンクのシートがそこに敷き詰められ、いつもそこが私の特等席となる。。バックやらの荷物と一緒に。バンの荷台は広くていいが、暑いし、ウルサイ。もちろんウインドウにスモークなどない、エアコンもない。でも、子供は平気でそこで眠ってしまうのだ。。
今思えば過酷な環境だった。

つづく

日記 | 投稿者 KAKAA 00:45 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]