KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

さすが、もちはもちや

気になっていたブレーキの踏み代。。
見る人にみてもらえばなんてことなかった。
一言でいうと小生のブレーキ調整がへたくそだったということ。

今までブレーキ調整をするとき、ちょっとあたりがでるとそこでやめて、ヒトコマ戻す程度のことをやっていた。
でもきちんと調整したら最大で7コマくらい締めこめたようです。あら恥ずかしい。

やっぱ頼りになるのはその道に長けた人の存在。

ものの10分程度で小生の不安は安心へと変わった。

ブレーキ踏んですぐにカツンとくるし、ハンドブレーキのアソビもだいぶ少なくなった。
そうそう、こんな感じ、これよ!これ!。

また、安心してブレーキを踏むことができるようになった。

ありがとうございました。

メンテナンス | 投稿者 KAKAA 14:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

タイヤ交換&ブレーキ踏み代

来年早々はこちらにも強い寒波がやってきそうということで遅ればせながらスタッドレスへ変更です。
あーめんどい、正直めんどい。。
でも、タイヤ交換のついでに確認したいことがあったので。。

実は、つい最近気がついたのですがいつもよりもブレーキの踏み代が深くなっているのです。。。
もしやブレーキオイル漏れなんて。。。?

と、なにせ安全&社会生活にかかわる重大なところなのでさすがに気になる。。

て、ことで
まずは、タイヤを外して。。。
2010スタッドレスヘ
そのたびにブレーキの調整とブレーキオイル漏れ等ないか
マスターシリンダーやドラムブレーキ調整穴から確認。
4輪交換。。とくに問題ないみたい。

どうせまたブレーキパッドが減ってきてアソビがあるんだろうと思って調整もしてみたがブレーキシリンダーの調整ヒト駒動くか動かない程度でほとんど問題なし。。


ブレーキ踏み代なんですが、ブレーキをめいっぱい踏んだときにアクセルペダルと同じくらいの高さ?まで踏み込めます。

踏み込んだ状態↓
踏み込め!
ブレーキ調整した後なら、ブレーキを踏んだときに踏み代がないくらいすぐガツンと止まるくらいなのに踏み代も深いし、なんだか踏んだ感じも若干フニャフニャ感がある。。。。。

気になるな~。。。

車検のときブレーキパッド自体も減り気味と言われていたのでそれが原因かもしれないけど。。。いくらブレーキ調整してもパッドが減った状態では踏み代は深くなるものなのでしょうか??どーです?

と、いうわけでここ最近いつも以上に車間距離をあけて、
スピードも出さないように心がけていますがとっさの時に機能しなくてとってもバッテンです。


ところでこの年式のノーマルのフロントドラムってカッコ悪いなぁ。。あれだ、あれ、えーと最近よくみるでしょう。この形。。。
こーやって写真を90度上にすると。。
タジン鍋

タジン鍋。。。。

キャップの段差あたりがちょっとエッチな形をしているとも思ったりするけど(笑)









メンテナンス | 投稿者 KAKAA 16:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

点くんです。 とオイル交換

先週、冬前のメンテナス。。なんていっといて大きな点を見逃していた。
夜、帰宅途中、走行中に目の下あたりから一瞬なにやら光が。。??
街灯がメーターの枠に反射したのだろう。。
でも、街灯もないところでまた?
チラ、チラと何かが光っているような感じだが何が光っているのかわからない?
ちょっと、やばいんじゃなの小生、とうとうイカレてきたか?(小生自身がね。)

あ、これだ、緑色の光だ!
最初はウインカーがショートでもしてるのかと思った。。

なんてことない、それはスピードメーターにあるオイルプレッシャーのランプだった!

あれ?点滅というかシフトチェンジした後にちょこっと点灯、すぐ消える。。。。

あ!!そーいえば先週、ロッカーカバーからオイル漏れがあるってんでシールの交換はしたけれど肝心のオイルレベルのチェックをしていなかった!!!!

なんたる失態。

翌朝オイルレベルを確認すると停車状態でオイルゲージギリレベルだった!

エライ!、あんたはエライ!オイルプレシャーがちゃんと作動しているんだね、こーゆーの当たり前なのにちゃんと機能していることに感激!
ほんとLOWレベルギリ、だからランプの点灯もエンジン回転があがった直後のみだったのか?まさにオイル量とリンクしてちゃんと作動している。エライよあんた。
たかがオイルプレッシャーのランプひとつでこんな感動はないだろう、フツー。

これはあれだな、映画などで普段は見向きもされず、クラスの女子からもバカにされるほどの地味なやつがみんなのピンチのとき、そいつだけが持ちえる固有の個性で一発逆転、一転してヒーローになってあこがれの彼女とも結ばれハッピーエンド!というヤツに等しい。

こんな感じだ。。。
いつもきっちり動くスピードメーターくんはみんなの憧れのまとであり、リーダーだった。
すでに他界してしまった時計くんとラジオくんのためにも
俺が動かなきゃだれが動くのか?と責任と自分がやるべきことの重要性をしっかりもっていた。
チャージランプ子ちゃんとオイルプレッシャーランプくんもそんなスピードメーターに憧れて、常に同じ枠で行動をともにしていた。

フェールゲージのヤツがぼやいていた。
”いいよな~、チャージちゃんとプレッシャーはさ、最初にちょっと仕事するだけであとは何にも働かなくていいんだもんな~、スピードメーターのヤツにくっついていればいいだけだもんなー”

チャージ子は言った。
”ちょっと待ってよ、確かにあなたは大事よ、でもこの間はガソリンがないのにあるって言ってみんなに迷惑かけたじゃない?それに夜になってあなたが明るく光るのは私の両親、バッテリーとジェネレーターのおかげよ!”

”フン、お譲ちゃんじゃねーか、結局。。そーいやー
 メーター野郎の影に隠れてこそこそしているヤツがもうひとりいたよな!、いいよなお前~お前ほどなんのために生まれてきたかわからんよな、なーオイルプレッシャーくんよォ~”

”やめなさいよ!フェール、かわいそうじゃない?
 ね?オイプ?”

”ぼ、ぼ、僕は、ごめん、でもいつ、みんなのために頑張っていいの自分でもかわからないんだ。。ごめん、。。。”
悲しい顔をしてオイルプレッシャーランプは言った。。。

さらに。。執拗にフェールの意地悪は続いた。。

”なにいってんだいチャージ子、この間、メーター野郎と
いちゃいちゃしながらオイルランプ野郎のこと邪魔者扱いして悪口いってたじゃね-か?、あいつがいなけれゃ貴方と二人きりなのにねって!言ってたじゃねーか!”

”ちょっとやめてよ!フェール”

”二人ともいい加減にしないか、フェールとチャージ
 俺たちは仲間じゃないか!言い合うのはやめろよ”

仲裁にはいるスピードメーター。。。

スピードメーターの仕事っぷりにフェールゲージはいつも
劣等感を感じていた。。。。

でも。。スピードメーターも内心はちょっと感じていた。。。オイルプレッシャーランプ。。あいつは本当に必要なのか?と。。。。。

そんなとき、事件は起きた。

みんなが暮らすカルマンシテイの心臓部、エンジン塔に危機がせまっていた。

スピードメーターも、チャージランプ子も、フェールゲージも事の重大さにまったく気づけるすべがなかった。。。
そう、その重大危機を予感できる能力を持っているのは
オイルプレッシャーゲージランプ、ただひとりだったのだ!

”あぶないよ、あぶないよ、、う~ん、う、う”
 オイルプレッシャーランプはうなされて目がさめた。。。
 ここ何日か同じような悪夢を見ていた。。。

そう、エンジン塔が焼きつき、まったくの不動となり、スピードメーターやチャージ子、フェールゲージまでもがまったく動くこともなくなりみんなが闇の世界にひきづりこまれてしまう最悪の事態を。。。。

”あぶないんだ!、みんな、もうすぐみんなが大変なことになる!はやく、危険が迫っているんだ!”

普段からおとなしく自分からしゃべることもないあのオイルプレッシャーゲージランプが突然さわぎはじめてみんなは最初気でもふれたかと思ったのだった。。。。。


と。。。。
ごめんなさい、ここまできてめんどくさくなりました。
この先はよくありがちなパターンで。。。

これはね
↑ここの子ね。

ってことで今日は何回目かわからんなったオイル交換実施してもらいましたヨ。



メンテナンス | 投稿者 KAKAA 18:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

♪冬が来る前に~♪

昨日、今日と とっても良い天気でした。
まさにメンテナンス日和?です。
タイトル通り、寒い、寒い冬が来る前にプチメンテをしておきましょう。
なにせ、寒~い日にメンテもしたくないし、トラブルでもあったらとってもイヤなので。。。

①パツキンが。。。(いやパッキンが。。)

最近、車の下をのぞいていません。
♪なにがでるかな、なにがでるかな♪
あっ。。。。。。
またもやこれだ!
どのくらい前だろう?以前もあったな。。。
これ↓
 またもやロッカーから。。
以前とまったく同じ、ロッカーカバーからオイルが漏れ ているのがひどかったのであけてみるとパッキンが四分 割に割れています。。またもや。。。
やっぱりロッカーカバーがちょっと歪んでいるのか   な。。。ロッカーカバーの予備はないけどパッキンの予 備はあるので交換しておきましょう。
 (ちなみに片側だけ。それも同じ箇所です。あきらかに
異常ですねこれ。。)

交換しましたがやっぱりほんのちょっと漏れがありま  す。ロッカーカバーをとめるスプリングを無理やり曲げ て強化?しましたがイマイチです。
まーなんとか許せる範囲なのでロッカーカバー&パッキ ンの購入をしたら再度交換してみましょうか。。

②ゆるゆるベルト
今度はエンジンルーム、しばらくファンベルトの調整を していないな~と思ったらやっぱりゆるくなってました。調整しておきましょう。
 ゆるゆるファンベル


③ヒューズをつける
さてなんのヒューズでしょう。

 これ、冬支度
え~、これはマニホールドヒーターのヒューズです。
ここんとこにラインヒーターヒューズがあるのですが
暖かい(暑いか。。)時期は外しておきました。
 
 ここっていってもわからんか。。
夏は扇風機を取り付け、冬前にはずし、
寒くなってきたらマニホールドヒーターのヒューズを取 り付ける。。。季節を感じます。。ホント。。

実行したのは以上です。。
まだまだあるのでしょうが今のところ見た目では??です。そろそろかと思う点はリアアクスルのブーツですかね
若干小さな痛みが見えるようになってきました。
これから寒くなってきたらパツンといきそうです。。

あ、そうそう、今回は重要なテーマが(そーでもないか。。)
え~と、あれです、ワイパー関連です。
ボルテージドロップと思われる不調があったのでボルテージドロップを外したままです。
6Vのモーターに12V直結ですから元気良すぎてモーターがいってしまいそうなので雨が降っても連続で使用しないようにしています。そろそろめんどいので対策をすることとしました。またボルテージドロップを取り付けるのはなんかつまらんし、意外に高いので今回は別の方法で行いました。

つづく。。


  

 


メンテナンス | 投稿者 KAKAA 17:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

何回目だろう?(グリスアップ)

車検は今年の3月でした。約半年ですか、まだ大丈夫だろうとは思いますが恒例のグリスアップを今日は行いました。と言うのもブレーキがやや片効きしているような感じだったのでブレーキの調整もしておこうかと。。。

車検のときに交換してもらったリンクピン。
ここの部分です。
newリンクピン
上下二本横軸の支えがこのリンクピン、縦の軸がキングピンです。上下のリンクピンには数枚のシムがあってそのシムの数でキャンバーの微調整をするようになっているようです。

今日もそこそこ暑いですので、カルマンの脇にベンチをおいてイスをおいて、ラジオをかけて、氷を沢山入れたアイスコーヒーをちびちび飲みながら日陰で午前中に行いました。
とりあえず自分なりには至福の時間ですかね。

グリスガンにグリスを入れ、ポンピング。。
ニョロニョロ?グニョグニョ?古いグリスが隙間から出てきます。
にょろにょろ

相変わらずニップルにもグリスがべっとり。。場所にもよるのですがいまだにスマートにできませんね。

それにしても。。。重い、重いのです、グリスガンで圧送する際に今までよりもあきらかに重いのがわかります。
以前はこのリンクピン周りはガタがあったためグリスが割とスコスコ入っていきましたが新しいとだいぶ違いますね。この感触忘れないようにしておきたいです。

グリスポイントは8箇所、疲れる、くたびれる、
休み休みやっていたら午前中いっぱいグリスアップにかかってしまいました。マイペースもいいとこね。これは趣味だからいいもののやはり仕事となると大変だろうなと実感。。。。

ブレーキも調整。それほど減っていませんでしたが右側だけ一コマ調整しました。

せっかくタイヤ外したし、いちおうフロントまわりをのぞいておきましょう。

ただの棒じゃないか。

う~ん、見た目には異常はなさそうだな。。
ところで斜めにはしる棒はステアリングシャフトですが、’63のこの年式では安全への配慮がまだまだというのがよくわかります。
以前’66年のカルマンを見たときにはこのシャフトの一部がクラッシャブルダンパー?(っていうのかな?)みたになってましたし、’74年式ではハンドルの部分にそのような構造となってました。怖い怖い。。。こーゆーのみてるから必然的に安全運転したくなります。
















メンテナンス | 投稿者 KAKAA 16:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

忘れてたー

いけないいけない。このブログはマイカルのメンテナンス記録みたいなもの。先日オイル交換した日の記述を忘れました。いつだったっけ?
たぶん、7月4日?かな?まーそのへんにしておう。
3月に車検があったのでその時以来。ちょうど4ヶ月ってところでしょうか。。。
今回は、シングルグレード#30です。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 21:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

で、ワイパーがどーしたって?

ワイパー不動原因
あっそうそう、これですね。
ここが外れてワイパー不動。

あ、全然ワイパー不動と関係ありませんがワイパーリンケージに黒色を発見。
ライトグリーンっていうのかな>この色は、結構いたるところで見かけますので今の色の前はこの色だったことが伺えます。それとアイボリーがさらにその下から見えたところがありましたので2つ前はアイボリー?
これが原色
でも黒色を発見したのは初めて。
う~ん元はブラックだったのでしょうか?
それともブラック塗装の車両から取り出したワイパーAssyかな?なにせ47年の歴史がありますのでどんな風になって誰が乗っていたのやら、一度、歴代のオーナー全員に会ってみたいものです。最初はアメリカの方かな~?

以下、分解にあたって忘れないように撮った写真。
意味はありません。

ここ
ワイパー部位1
あ、ここはこーね
ワイパー部位2
あ、ここ、がいかんのか。
ワイパー部位3
上記写真が原因の部位ですが、溶接のポッチが邪魔です。
とってしまいましょう。

ち、いうことでサンダーでガガーって削ってしまいましょう。
ここが邪魔なの

ガガガっーガガー(火花~)
カッターですけどね

で、こんな感じになったんですけど
こんな感じで削った

何回か厚さを調整?しながら。。。
ワイパーモーターの軸がちょこっと飛び出るようにしました。
はめてみると。。。
そーすると。。
あ、いいや、これでいいかも。
どーやって補修しようかと悩んでいましたが、板を薄くすることで軸の頭がちょこっと出ると削ったときにでたバリが”かえし”みたな役割をして結構しっかりはまってます。がたがたもしません。  じゃ、いいやこれで。

はい、組み上げてエポキシ系の接着剤でちょこっと盛っておいて完成。
こんな感じで完成ワイパー
完成というか、これで大丈夫だろう的なあれです。
以後、音もしなくスムーズにワイパー稼動しております。

おまけ。
ワイパーモーターの裏側です。
お弁当箱
アルミのケースがこんな感じでとめてあります。
お~っ。アルミの箱のこのとめ方ってなんか懐かしいですね~。何かって?
ちょっと形は違えど、このとめ方はあれです、あれ、え~と、アルミ製お弁当箱に付属のおかず入れですよ!あれの場合は両側をパチンっととめますが。。。わかります?、今はめっきりお目にかかりませんね。あのアルミケース、お母さんがおかずをよく冷まさないで蓋をしてしまうといざ、食べようと思うと開かなくなって苦労したという経験がある方いるでしょう?


で、お弁当箱の中(ワイパーモーター内部)はこんな感じでした。
お弁当の中身は

よく冷ましてから蓋をしたみたいで簡単に開きました(笑)。あら、以外にもキレイね。


















メンテナンス | 投稿者 KAKAA 21:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

タマタマ黒いのはどーなった?

ここ3日間でカルマンネタがいくつか溜まってしまいました。
前述のウインカー切れの件、それと再発するワイパーモーター不動の件、で、明日はオイル交換していただこうかと。。
で、まずはウインカー切れの件ですが、水曜帰宅時に発見した右ウインカー玉切れですが翌日の木曜に会社終了後にカー用品店舗へ直行~。
最近は、LEDのランプも沢山出ているのですね。でも、まだまだ高い!5,000円~10,000円くらいまであります。
小生は、今のところ興味なし。。(もっと安ければ変えちゃうかも。。)
えーと、12V、21W/5Wの電球です。2個入りで400円だったかな?
黒いタマタマ
黒くなったいるのが今回切れてしまった電球。キレイなのは新しいやつ

後ろがちがうの
今回、ちょっと違うのを購入しました。
左が今回買ったもの、右が古いもの。接点の長さが違います。実は、今までも右ウインカーの接触がどーも悪く、スモールとウインカーの両方がきちんと作動する電球の取り付け位置が非常にシビアで困っていたのです。これなら接点が長い分改善されるかも?。。と・こ・ろ・が。。。
事態はまったく改善されず、電球の回転、押し付け位置がほんの数ミリも余裕がありません。これはダメだ。。。。
しばらく考えたあと、今までは考えつかなかったことを。。。
接触が悪いならば、盛ってしまえ!チョメチョメ盛りじゃい!

、て、何をしているかというと、電球裏の接触部分のカルマン側接点の板の押し付けが悪く、結果、接触不良となっているようなのです。そこで押し付けが強くなるようにハンダを盛って高さを増しているところです。
なぜ?そんなことをするかというと、カルマン側の接点を無理やりひっぱって曲げようとすると最悪、その接点が折れてしまって面倒なことになると、聞いたことがあるからです。実際、銅製の薄い接点をラジオペンチでつかんで引っ張ろうとしましたが簡単にはいかなそうであきらめていたのです。
半田盛り1
これでどうでしょう?

結果。。ちょっといいような気がしますがまだダメ。。
エイ!もっと盛ってしまえ!!
半田盛り2

おおお、なんかいい感じです、今までのようにちょっと回すとウインカーが点灯しない、で、もってちょっと反対にまわすと今度はウインカーが点滅しない、なんてことがしばしばあり、あきらめていたけど、今回はよさそう~。

ところでウインカーレンズを留めているこのリング、
裏側みるとちゃんとこんな文字が入ってます。
ウインカーリング

VW
VWマーク
HELLA
HELLAマーク

さて、ウインカーの玉切れの原因はなんでしょう?
どしゃぶり雨の日に切れてしまったのがなんか関係あるのでしょうか?

これ、ウインカーレンズですが。。
汚いレンズ
内側に砂が沢山付いてます、しかも一部破損してなくなってますねぇ~。破損した部分から水進入して切れてしまったのかな~。

せっかくなので洗っておきましょう。
洗ったレンズ
レンズのふちにも砂が沢山くっついてました。これじゃ電球自体ほぼ雨ざらし状態だったかも。。

今の時点でレンズはありませんのでキレイに洗ったあと破損部分を下側にして装着しておきました。

また、いつきれるかわからないので予備の電球も盛っておきましょう。
盛れ3

アルミ巻き


それと実は、アルミテープも巻いているのです。こーしておかないとユルユルで電球が回ってしまうので。。。




アルミテープだと糊があっても通電します。(たぶん正確にはアルミ自体が接触しているとは思いますが。。)


実は、この作業、仕事が終わって帰宅してから、なんだかんだやっておりました。真っ暗な中で車の隅にうずくまってなにやらガサガサしているのはなんともあやしい光景です。
もし、明日、通勤時にウインカーが点いていないのが原因で事故にでもなったりしたら大変だ。悠長に休みまで待ってられません。単に趣味車でないところの辛さがここにアリ。

(最初はちょっと面倒だな~とは思っていてもいざ、やりだしたり、いい案が浮かぶといつの間にかとっても楽しくなっている変態な自分があるのです。。。)

で、ひと段落した木曜日。そしたら金曜帰宅時の雨でワイパーが動かなくなってしまった!
ワイパー不動の雨の夜道はとってもコワイ思いをします。

原因はわかっていますが処置をしないまま放っておいたのがいけません。
今日は土曜日ですが、朝早めにおきてこの件、ひと仕事しておきました。(午後から結婚式に呼ばれておりまして。。)

ワイパー関連全部外しました。
その内容はまた後ほど。




メンテナンス | 投稿者 KAKAA 21:38 | コメント(3)| トラックバック(0)

カルマン用マスク

今年は花粉大したことなかったな(小生の場合ですが)、それよりも
近年の空気の悪さの方がよっぽど気になる。以前ははっきり見えた遠くの山も今はめったに拝めることはない。大陸からの汚れた空気の影響だろうか。。
ってことでカルマンもさぞかし息苦しかろうとエアーフィルターの交換を先日しておきました。(残念ながらノーマルじゃないので。。)

フィルター新旧
白いほうがもちろん新品。お約束通り新品ですと息がスーハーとおります、古いほうはどーかというと吸うのはキビシイので口をつけて息を吹いてみる。。あれ?思ったよりもまだまだイケる感じかも?
でも、ま、せっかくだし、新品に交換しておきましょう。
ちなみに台湾製なのねこれ。最近は、いや、結構前からか、台湾製っ
てちょっと安心感がある。。(個人的感想)
こんな感じでフィルター
ま、なんでもないこんな感じです。
以前なら古いのは捨ててました。。あーあ、また中性洗剤の中に漬け込んでしまった。(一回つかったティッシュをまた使うみたいでキモチ悪い。。あ、二回目かー笑)
あ!蚊に今、ヤラレタ!今年初だ。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっぱそうなるのね。

一週間前にサビサビのマフラーを塗装して装着。
こんな感じです・
もうキテル

一番熱がかかるあたりがもう錆びてきてますね・
う~ん想定どおり。。
ま、それはいいんですけど結構低音がお腹に響きます。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 23:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

左曲がりがなんでぃー

とは、言ったもののやっぱりまっすぐ走らないことはかなりのストレス。このまま継続するとカルマンを運転するのがイヤになってしまうかもしれませんので確認してみました。

一番簡単なのは空気圧。。。。
症状からして左前があやしいです。。

あれ?、あ、見た目じゃ全然わからなかったのに右と左で0.5kgも違いました。要は左前の空気圧が低かったのです。
もっとはやく確認すればよかったのですが生憎、連日寒くて寒くて
そのような行動をおこすように脳みそが作動しませんでした。。

4輪の空気圧を全部チェックし、エアー圧を同じにしたら。。。

はい。大丈夫そうです。ちょっとだけ左にいきたがる気配がありますがほとんど気になりません。おまけにハンドルもずいぶん軽くなってらくらく運転になりました。ヨカッタ。

これでまた毎日カルマンの乗ることがストレスからストレス解消になりそうです。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年スタッドレス

ここらで雪なんて積もることも、もうないのかな?。。去年は、一回も積もることなかったし。。
必要ないじゃん。。とも思う。。。
でも、スタッドレスもしくはチェーンを装備していないと会社では認めてくれません。ま、仕方ないですね。
2009年スタッドレス
あーやっぱ。ホイールキャップ欲しいところですね。。。
ぱっと見の感じもそうですが、アップでみると。。
さびさびやんか
あちゃーサビサビですな~。。ぐすん。

あ、そうそう、ホイール交換のついでにブレーキの調整もしておきました。最近踏み代がなくなってきてましたので。。
あ、それとキングピンところだけグリス充填しておきました。
guriguri

また、あのフニャフニャ乗り心地が帰ってきましたね。


メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

あっ、やっぱりそーなんだぁ

今日は、風が強かったけど、天気がよかったし、週間天気でもしばらく雨がなさそうだったので軽く洗車。洗車後ちょこっといつものようにちょこと乗って一服していると、ワンちゃんと散歩していた50代くらいと思われるおにいさんに声をかけられた。。
”珍しい車だね~カルマンギアか~、オレもビートル4台くらい乗ってたけどね~、いやーキレイだね、大事にするといい、あ、そうそう、アグネスラムが乗っていたよね?”とまー、小生よりもの年上の方がカルマンをみるといつものような会話となりました。。。
その場所で一枚↓
一服後後ろ
で、ハナシはちょっとさかのぼって3時間前。
今日のお仕事は、エアーフィルターの洗浄です。。?
いや、結構黒くなってしまったので交換せねばと思いながらも生憎ストックがなかったのでそのまま放置状態でした。買わなきゃっと思いながらもたかがフィルターで送料を払うのはもったいない。なにかきっと買うときがあるだろうとそのままにしておりましが、いい加減エンジンが息苦しそうだったので間に合わせでエアーフィルターの洗浄をしました。本来は交換するものなのであしからず。
で、どーにしたかと申しますとたいていは灯油とかで洗うこともあるようですが灯油もない、なにより灯油のニオイが好きじゃない。
と、いうことでなんとこれをつけて洗濯石鹸で洗って。。。
用途が違います
襟のドロもジュわっと分解。。。そう、ワイシャツなどの襟の汚れ落とし。。。。しばらくつけてから揺さぶるように洗浄。よーく水洗いしてからドライヤーで強制乾燥。。
結果、たいしてキレイにはなりませんでしたが洗った水はもう、真っ黒!しかも砂みたいのがじゃりじゃりでてきた。う、うわーフィルターって大事なのね、もし、フィルターがなかったらエンジンが大変。。。
上が洗う前、下が洗った後。(なるべく同じ位置で写真とりました)
フィルター洗浄前フィルター洗浄後
見た目はあんまりですが、効果のほどを確認。ちょっとばっちいですが洗浄前はフィルターに口をくっつけて息を吹いてもかなりの抵抗。。洗浄後は割りとスーっと息が抜けます。フィルター詰まりはだいぶ軽減されたようです。(ちなみに新品ですとフィルターにぴっちり口をつけてもスーっハーちゃんと息が通りマス)
あ、それともうひとつ、会社で小生のカルマンの排気音が戦闘機のようだと言われた。アナタは戦闘機の音を聞いたことがアルンデスカ?と、思いつつもきっと音がうるさいのだろうと小生は判断。
そーかも、最近、カラカラと変な音がするし、なんか排気漏れの音とともになんかうるさい感じ。。
て、ことで排気まわりを確認すると。。
あれ、これだ、ヒートエクスチャンジャーとパイプのつなぎが真っ黒になってました。(黒い箇所は写真ではわからないですが真ん中のネジのところです。。。しかも両側)、たぶん、バックして車止めにこすったときに外れたのかもしれない。
排気もれはここだった。。
いったんネジを緩め、再度付け直し。
うん、いい感じ。エンジンをかけるとなんか気持ちすっきり!
で、洗車してから試運転。。。そしておにいさんとアグネスラムの話になったのでした。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:02 | コメント(4)| トラックバック(0)

カルマンまでアルコールで。。。うぃ

さて、ウインドウの清掃ですが、まずは水拭き。。
ウインドウの内側って掃除しにくい。。
でも、カルマンのフロントウインドウは結構らくちん。
サイドウンドウ開けて、ドアの外側に立ってフロントウインドウに手をのばす。。
きがつかなかった
これだと姿勢も楽だし力が入る。フツーのことなのに小生はちょっと前まで気がつかなく車内で丸くなって屈託な格好でやってました。今さらですが。。。リアクオーターウインドウも同じ要領で拭きます。ただ、リアだけはどーにもならない、うっ、拭きづらい。。。
次に例のアルコールで。。
消毒しまーす
こいつをキッチンペーパーにしみ込ませてウインドウの内側を拭いてみました。あーあのニオイがします。注射の前のニオイ、もしくはナースのにおい?
で、汚れの方はどーでしょう?
フロントの汚れ

思ったよりも汚くないけど水拭きだけじゃキレイにならいのが見てわかる。。
リアクオーターウインドウの汚れもほれ。
こっちのほうが汚い
フロントウインドウの面積から比べればこっちのほうが汚いのがよくわかります。小生はいまだにタバコを吸いますがカルマンの中ではあまり吸いませんし、結構マメに掃除しているつもりですがやっぱりダメですね。(カルマンの車内で吸わないのは汚したくないというよりも最近は両立がめんどくなりました。運転するときは運転にしか集中できなくなった。。。)
さ、リアもキレイになりました。効果はどうあれ気持ちがいいですね。
今日も暖かかったし効果見えるまえに汚れてしまいそうです。。。
最近は光触媒を利用して汚れを分解できる方法もあるみたいですがどーなんでしょうねー。

あ、そうそう、全然関係ないですが、ヤマカカシがカエルくわえてニョロニョロしてました。(写メしようとしたらヘビくんが必死になって逃げてましたのでちょっとこんな感じ。。)


ヤマカカシとカエル
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 22:16 | コメント(6)| トラックバック(0)

消毒致します。?

新型インフルエンザの対応でマスクはもちろん、エチルアルコールや除菌液も売れ行き好調?エントランスに消毒液が置いてあってご来場の方は恐れ入れますが手の消毒を。。。なんてのをよく見かけるようになった。
そんなこととはまったく関係ありません。
ウインドウの曇り対策の件です・。
なにか程よい除湿装置がないものかと模索はしてるものの時間ばかり経過していますのでまずは行動を。
色々ググったりしてみるとクモリ対策はやっぱりウインドウをキレイにしておくが一番のようで、それもそこらの商品よりも純粋にキレイにしておくのがいいと。。。
純粋にキレイにする。。どーゆーことかというと変な薬品など入っていないアルコールで拭くのがいいらしい。
ホームセンターには純なアルコールは売っていませんでした。
必ずなにかの混ざり物が入っています。そりゃそーですね、単純にアルコールなんてフツー使わないもの。。
で結局、薬局にいってアルコールを購入してウインドウの掃除を先ほどしました。
アルコールっていっても色々ありました。
一番安いのは燃料用アルコールで500mlで430円
二番目が消毒用アルコールで500mlで580円
高いのはエチルアルコールonlyで500ml 1530円
お~、純粋なものはやっぱり高いんですね~。
一番安い燃料用アルコールは、メチルアルコール、エチルアルコール、イソプロピルアルコールの3つの混ざり物でした。メチルアルコールって時点でパス、溶解力が強いし、ゴム類痛めそうだし何より一番毒ですので。。
余談ですが、祖父はかなりの酒好きで、戦時中にドラム缶に入った燃料用アルコール、つまりメチルアルコールを仲間と飲み明かしたそうです、その仲間たちは亡くなってしまい、祖父自信もしばらくねたきり、一時は目も見えなくなってしまったそうですがその後元気になったとか。。親父が酒の話になるとたびたびその話をしていたのを思い出しました。。

で、エチルアルコールですが1,530円/500mlは高いです。
エチルアルコールなんて実験室にゴロゴロしていたのでそれこそ湯水のように使ってましたがいざ、自分のお金で買うとなると躊躇するとは自分のことながらいい気なものですね。。はて?薬局で売っているエチルアルコールの用途はいったい何に使うのかとラベルをみてみると換気扇の油汚れや化粧水の作成用などど書いてありました。あ、ちゃんと油汚れ除去用なのね。。
う~ん。。結局、消毒用アルコールにしました。エチルアルコール80%、添加物としてイソプロピルアルコールと書いてありました。へ~、そうなんだ、消毒用こそ純粋なエチルアルコールと思ったら違うのですね。。

前置きが長くなりました。読むのもめんどくさいでしょうから清掃の様子はこの次に。




メンテナンス | 投稿者 KAKAA 17:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

オイル交換何回目?

ここのところ朝の冷え込みがツライ。
もう~寒いの大嫌い人間にはイヤな季節がやってきます。
(昔はそんなにつらくなかったのに。。。新陳代謝の衰えととともに。。)
カルマンの方もいろいろくたびれかけているのでしょうか、最近エンジン音(排気音じゃなくてね)と振動がちょっと大きくなってきたような。。。?そうですねとりあえず、ご無沙汰していたオイル交換でもしてみましょうか。。
ってことで日曜はお店に行ってきました。オイル交換何回目??
オイルを抜いているところの写真です。
こーやって、お店でオイル交換してもらうたびに小生も下から覗き込みます。。う~ん、購入当初は、乾いたエンジン下回りだったのですがなんだかんだでちょっぴりお湿り気味になってきたな~。
ま、この程度なら問題ないというかむしろいいかもしれませんが。。

お~、やっぱオイル交換した後はなんだかいい感じ。。(自分自身の精神衛生上いいのもアリ)
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

世間の風が冷たいと思ったたらカルマン脱臼してた。

なんのタイトルでしょう?さっぱりですね。
実は、こんな事です。

国道と合流する道がある、合流するっていつになってもなんか苦手。。。。
先日、いつものようにいやな合流地点。ウインカーを右に出しながら”十分な車間を確認してから”徐々に本線へと合流。。
あれ、?なんか後続車両の方、車間距離短くない??
あ、っぶないなー、なんか意地悪な人っ!

次に車線変更、追い越し車線へと移るためまた、ウインカーを右に出した。
あれ??またまた今度は、別の後続車両の方、おーい、もっと車間あけてくれたほうがいいな~。

なんか、今日は、カルマンに世間の風は冷たい。。。。
そんなことで人の温かさが急に感じられなくなった(大げさ!)
なんかみんなつめたいな~。。。。

まったくもう~。。。

今度は右に曲がろうとウインカーを出した。
その時、ある現象が!。
あ、ウインカーの動作が一瞬とまった!、それにきもーちなんか点滅が遅い! あ、、まさか・・・

停止してウインカー点滅を確認してみた。
メーター内のランプと前のウインカーは点滅しているのにリアは真っ暗。。 あっ。。その瞬間かーっと顔が熱くなった。。

あ、おっ恥ずかしい。リアのウインカーが点滅してませんでした。
うわー恥ずかしい、迷惑なやつは小生の方でした。
あのときの後続車両の方にしてみれば、ウインカーもださずに割り込んできたと結果的には思われたハズ。空冷VW乗りのイメージダウンです。ご、ごめんなさい。。。

と、いうことでリアのウインカーランプの交換をしました。
ランプのフィラメントは切れていませんでした。ソケットから
緩んで接触が悪くなっていただけでした。
な~んだと思ってはめ込もうとしたら、あれ?この電球ダメじゃん。
これはまさに脱球。
わかります?電球のガラス部分をつかんで回そうとしたらガラス部分とソケット部分がブカブカになっていまにもソケットからガラス電球部分だけがこぼれおちそうにグラグラしています。これはまさに脱臼ならぬ脱球ですわ~。

ダメだこりゃ、交換です。こんなとき備えあれば、、ってやつでMINIの時代から買っておいた予備がちゃーんとありました。
(たかがウインカーランプですが、これが点かない状態でまた買い物に出るのはイヤだし、時にはキケン、これ以上いやな奴にはなりたくなし。。。良かった。)

ものの本によれば’63式はオリジナルの場合6Vですから18W球が適所みたいです。生憎21W球しかありません、でも、大丈夫?小生のカルマンはオリジナルでは6Vですがムリヤリ12Vになってますので。。。

スモール球はどーかな?。。。ぺリ。。あれ?
ストップ球はどーかな?。。。ぺリ。。あらら。。
結局3つともソケットから電球が外れそうになって墓場の鬼太郎状態となってました。。(写真ではまったくわかりませんが電球グラグラです)
墓場の鬼太郎たち


この電球たち、何年前の電球でしょうか?錆&汚れでよくわかりませんが日本製のようにはみえないですが。。

ふ、ふ、ふ、、、当然左のウインカー球などもダメなのでしょうね。。。でも、グラグラしながらも点灯しないわけではないので。。左側はまた次回に。。(次回っていつかわからないけど)
あ、それと、ひとつ電球切れると点滅って遅くなるのかな~?
自分の過去の車では早くなったような気がするけど。。。
うん、左側交換するときにでもこの件もテスト確認しておきましょう。










メンテナンス | 投稿者 KAKAA 23:04 | コメント(3)| トラックバック(0)

教科書に載ってないグリスUPポイント

学生の頃、外車は高嶺の花でした。外車を乗ることが男のステータスみたいなところがちょっとありました。当時は中古外車屋さんがいっぱいあったな~、時代を物語っていますね~。(今思うとかなりむちゃくちゃなお店が多かったような。。。。)
そんな学生のとき、友達が中古の黄色いゴルフⅠを乗ってきました。当然のごとく友人同士でかわるがわる運転しながら近くの山道を。。。4人いたっけな?
いよいよ小生の順番だ~、発進のたびにアクセル全開!そんなことを数回やっていたら突然アクセルがなんの反応もしなくなった、アクセルがスカスカです。”ヤバイ!、アクセルが反応しない!壊しちゃったヨ!”出先途中、しかも友達が借りてきた外車!小生と借りてきた友人はもちろん4人ともどもが楽しい、愉快な気分が一気にテンションダウン。。
おい、どーするJAF呼ぶのか?、4人で押してスタンド行くのか?じょーだんじゃねーぞ、おい!!。うわ、うわ、~。。

と、とにかく見てみよう。
ボンネット開けて、おいアクセル動かしてみろよ!
わかった、やるよ!
と。。。。。

あれ?エンジンの横でアクセルの動きとともに細いワイヤーがヒコヒコ動いています。。”おい!これ、アクセルワイヤーじゃねーか?、切れたんじゃねーのか?””えっ?”

うん?あれ?でもよーくみたらアクセルワイヤーが切れたのじゃなくてワイヤーとスロットルをつなぐ金具がとっても貧弱でそれが曲がって外れています。なんだ、これだ。そう、広がってしまったクリップのようになっているところを軽く曲げて元にもどしたらなんなく元の状態となりました。一同ほっ。。。良かったぁ。
(それにしてもアクセルワイヤーが通っている経路も擦れ部分あり そうだし、なによりひんそ。。。)
なんてことがありました。小生はアクセルを強く踏みすぎたのです。それが原因です。その時思いました、これが外車なのかも?当時の中古外車はとにかく壊れると評判高かった。もちろん車自信、店側もうりっぱなしって感じの原因もあるかもしれないけれど、もしかしたらその車への接し方にも問題があるんじゃないのかな?などと。。。。今までカローラ乗っても、ブルーバード乗ってもその頃の日本車に乗っている限り小生の雑な運転でもそんなちんぷなトラブルになったことは一度もありませんでしたから、機構だとかどこがどーなっているかなんて考えた事もなかった。。

すごっ、以上、前置き(笑)
そんなことがあってかどーかわかりませんが、カルマンを購入してすぐに見たところがアクセルワイヤーとクラッチワイヤーが何処をどーに通っているのか?(友人のワーゲンの話も聞いてましたので。。)

あっ、これ、見つけた。
ヤバくなっているところがあった。
それが↓
ワイヤー擦れ
なんてことありません、以前にもこのブログでふれたことあります。リアシートの下裏くらいから出ているアクセルワイヤーがミッションケースと擦れてミッションケースにアクセルワイヤーの溝が出来ていました。購入後まもなくこの擦れ部分にグリスを塗りました、以後気が付くたびにここにもグリスを塗ってます。購入後からアクセルワイヤーを交換したことは今のところありませんが、ここに気が付かなければとうにアクセルワイヤーは切れていたかも。。。。
なんで、ここでアクセルワイヤーが擦れてしまっているのかわかりません。今はもう、しっかり溝ができてしまって特に問題なさそうなのでそのままです。
ゴルフⅠで経験したアクセルが反応しなくなったときのあの絶望感?、アクセルワイヤーが擦れているという事実、そして車としてはおじいちゃんのカルマン。。。この三つがカルマンを運転するときは”強く&急はやってはいけない”と心にブレーキをかけさせて結果的に安全運転にもつながっているかも?なんて思ってたりしてます。

メンテナンス | 投稿者 KAKAA 00:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

グリスアップで自分もアップアップ。。てか

日曜日は、暑かった。暑かったのにグリスアップをした。
このブログの過去記事をみると前回は3月22日でした。
それほど日も経っていないと思うのですがなぜか気になった。
カルマンが言うのです。痛いって。。。
そう、わかるよ、わかるよ、自分より年上のカルマン。。
小生も歩くと膝が痛くなる時がある。
なんていうんですか軟骨が磨り減ってきて膝が痛くなる。それと同じなんだなきっと。
63年式空冷VWの主なグリスアップポイントは8箇所。
あ、その前に大事なことが。。。
その前に。。。
この季節、作業が終わってから蚊にさされたあとが沢山なんてしばしば。。。自分にもカルマン周辺にもス〇ンガードです。


トーションバー部です。
トーションバー部
うわ、汚いですねーとてもお見せしたくない箇所ところです。
平行に太い棒が二本あります、そこに小さなポッチがありますがそれがグリスアップ用のニップルです。(キャップが付いてマス)上下2箇所あります。もちろん左右ありますので計4箇所です。
ここは、フロントのスプリング(といっても棒ですが。。)がグリグリされるところですかね~。

そして、アクスルビームの箇所です。片側上下2箇所、左右で4箇所です。
フロントアクスル部
ものの本によりますとこの部分のグリスアップポイントがある、つまりキングピンタイプはカルマンの場合65年式までのようですね。ここは、この年式のアキレス腱みたいなところでしょうか、トーションバー部より倍のグリスアップ頻度が必要みたいです。まーたしかにそんな感じ。。ここの部分は右に左に上下にグリグリ
され、いろんな応力がかかりそうです。

フロントをジャッキUPして、グリスがたれてもいいように下に新聞誌を敷いて、グリスガンにグリスを入れて。。。
グリスUPポイントからグリスを注入すると各部の隙間から古いグリスが出てきます。出てくる古いグリスは色がやや違っていますのでその古いグリスが出きるまで新しいグリスを入れます。

グリスを入れるとなんともおぞましい光景となります。
あそこから。。(トーションバー部)
ここからも
でろでろべちょろ~ん
そしてこっちからも(アクスルビーム部)
こっちも
むにょむにょでろびろ~んぶしゅべろ~ん

うわ、キモイ、まるでなにか未知の生命体が生まれようとしている瞬間みたです。。。っぅぅ。
あ、ちなみに灰色ですが、これは使っているグリスがモリブデングリスなので元からこの色です。。

と、なにかすんなりやってそうですがグリスアップは疲れる。とっても疲れる。キコキコキコキコグリスガンをポンピングするのはとても手が疲れる。う~ん、どーもニップル部とグリスガンが密着せず、その隙間から新しいグリスが出てきてしまうので押し付けながらやらないとほとんどグリスが入らない!やもするとグリスが全然入らず、まるでごはん食べてるときの赤ちゃんの口のまわりみたいに周辺がべちょべちょ~ん。
特に上のトーションバー部はとてもやりずらく半ば途中であきらめ気味に。。。。。

今まで何度かグリスアップをしたがいつも写真はない。なぜないかと言うといっつも軍手がグリスでべちょべちょになってしまうので
写真を撮れなかったのだ、ここまで撮れるようになったのは少しはマシになってきたのかも。。。最後まで軍手を汚さずスマートにグリスアップができるようになってみたいものだ。
(なぜかべちょべちょ。。そう、こーゆー作業って特に苦手かも。。汚す=ヘタクソな証拠だな。。。)
そんなヘタクソの証拠写真がこれ↓
つわもの達が夢のあと??
なにかとってもすごいプレイをした後のような光景です。

ちなみに右が古いグリス、左が新しいグリスです(新しいグリスがなんでこんなにテンコ盛り?ってところがね。。。)
〇〇〇ではありません。

グリスアップ終了後の写真です。
終了後アクスル部
べちょべちょになったウェスで拭いて。。。。
あー、それでもさっぱり。
(黄色いニップルカバーが付いていますが無くても平気。。。)
いつもグリスアップの後はべちょべちょになった軍手とウェスと新聞誌でゴミ箱がいっぱいに。。。


油といえば、最近は朝食のパンにオリーブオイルをつけて食べている。うん、美味しいな、好き嫌いあると思うけど小生は好きだな。なんとなくおしゃれっぽいがオリーブオイルは善玉コレステロール、サラサラ血になるとかが目的。。。(数百円程度の安いやつだけど容器がおしゃれっぽいとおいしいと勘違いできていい!)
オリーブオイル
で、ですね、なぜか毎日手にオイルがついてしまう。。。
今日こそはスマートに食べようとしてもなぜか付着。。もう、お子様です。
(そうそう、昔、ラジコンとかプラモの塗装をする前に、今日は汚さないぞ!と気負ってもいつの間にか容器が塗装だらけ、信じられん洋服の箇所にも付いてたりしたな~、基本、液体系苦手のようです。。。)

あ、ここ以外にもこのカルマンだけ?の教科書に載っていないグリスアップポイントがあったな。そこは後日に。。



メンテナンス | 投稿者 KAKAA 23:12 | コメント(6)| トラックバック(0)

グリスアップ

今日はグリスアップしました。
先ほどまで沢山記事書いてましたがまたも消えてしまった。
報告は後ほど。
(大丈夫だろうと懲りずに直接記事を入力していたのが ま・ち・ が・い)
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 22:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

>ベルト

>ベルトは、Vベルトの間違えではありません。
先日、小生のカルマンのVベルトは>ベルトになってました。

ロッカーカバーのパッキン交換をしたあとにエンジンルームをのぞいてみた。

はて?
猫の毛じゃないよ
汚いエンジンルーム、ええ、確かにそれはいがめませんが。。
それはそうとして、何これ?なに?猫の毛??毛虫の毛?なんだか
白い毛のようなものがエンジンルーム内にまとわりついてます。
まー、63年式の車は車の中ではおじいちゃんでしょうから白髪が生えてくるのもいたしかたない??
そんなアホな。。?
と、Vベルトをみてみると。。。あ、これだ。
>ベルト
Vベルトが磨耗して中の白い繊維が擦れて飛散していたようです。
で、ここからが>ベルトの意味でして、写真ではわかりにくいのですが、Vベルトが90度?ねじれてVの溝がVにハマっているのではなく、V溝のプーリーにベルトが>にハマっていました。(おわかりいただけます?)
え~っとVベルトならぬ、”へ”ベルト?”く”ベルト?違うな~、やっぱり>ベルト、あえて言うなら不等号ベルト?
最初はわけがわからずVベルトがメビウスベルトにでもなってしまったかと。。(んなわけないし。。あ、メビウスベルトなら両面使えて2倍長持ち?-なわけもない)
なんじゃこれ?どーりで先ほどエンジンかけたときにやけにベルトがブルブルしているのが気になってました。ベルトの緩みは、ちょくちょく確認していたつもりなのですが。。
う~ん、こんなこともあるんですね~、Vベルトが>ベルトになって無理な擦れで中の繊維が飛散して猫の毛みたいのがエンジンルーム内に付着していたのです。

こりゃダメだべルトも交換しておこう、(ちなみにベルト交換後2年経っていないハズです)
予備のベルトは溝があるタイプ↓
新品ベルト
溝がる分滑らなくプーリー装着時にはちょっぴりやりにくいです。
プーリーがちゃんと装着されたかな?
回転時のプーリー
はい、アイドリング状態での写真です。ブレないですよね?
新品ベルトはワッシャーを全部中側にしてもややきつめ。




メンテナンス | 投稿者 KAKAA 22:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

お漏らししてタレタレ

ふと駐車場のアスファルトをみると。
だれ?お漏らししたの
あ、なんか新しい。。しかも別の場所はさらにひどく黄色い液体の跡が。。。だれだこんなところで。。。

うん、最近ちょっとお漏らし度合いがひどくなってきたようです。
どれどれ、下から覗いちゃおう~。
ここからもれ漏れ
あ~グチョグチョです。いや、ビショビショ、いや、え~、この場合なんて表現すれば。。。べちょべちょか?ま、いいや。
ハイ、ロッカーカバーからオイルがタレてヒートエクスチェンジャーにかかってますね。こりゃ、パッキンが逝ってるんですかね?
て、ことでロッカーカバーを開けてみると。。。
パッキンキレキレ
あ、パッキン切れてる。。
あ、ここも切れてる。
キレキレ2

外した拍子に切れたのではありません、結局四箇所パッキンが切れてました。これではオイルが漏れてくるのも当然。。
う~ん、交換してから2年程度ですが、そんなに早くダメになるんですか?それともこれでももったほうなんですか?よくわかりませんがとにかくパッキン外して新品と交換してみましょう。
こんな感じで真っ二つならね、四分割されてましたので真っ四方というんでしょうか。。。
四分割パッキン?
この切れ方からするとなにか方向性のある力が作用しているのかな~? あ、そんなことより新品あったっけ?
やばいやばい、これで新品がなかったら大変だ!!復帰できないよ!

ここ?

あそこ?

あれ?ここかな?

あ、ここ、そこ、

いや、そこじゃなくてあそこ、

う~ん、あったあった、良かった~。

ありがとう、過去の自分。なんて。

こーゆー作業(パッキンがある箇所をばらす時)の前にはちゃんとパーツの確認してからね。。

まず、ロッカーカバーに歪みがないことを確認してからパッキンがあたる部分をキレイに拭いて新品パッキン装着!

オイルをちょっと塗って。。。(をしなかった)
新品パッキン装着
カバー装着!。
エンジンかけてみましょう。

しばらく、放置して様子をみると。。。。
新品交換直後ロッカーカバー
でへへ、やっぱり漏れてきました。
どこから漏れてくるのかわかりません。。
パッキンを装着するとき、オイルを塗らなかったからというレベルではありません。実は、このロッカーカバーからのオイル漏れ、ちょっといわくつきです。
購入まだ間もないころロッカーカバー外したら、パッキンがあたる部分のカバー側にシリコンシーラントが盛ってあってそれからパッキンが装着されてました。当然、シーラントをキレイに剥がしたのですが、以後、ちょっぴりオイル漏れはなおらず、今日に至っております。カバーを止めるスプリングがゆるくなっているだろうからと、ちょっぴり曲げて強化したつもりですが、ここからのオイル漏れがまったくなくなったことは以後ありませんでした。
(購入時、特に問題なかったのですがパッキン交換をしたくてやったらこの始末です。触らぬ神に祟りなし?)

ということで素人がなせるやっつけです。
スプリングがあたるカバーの溝部分にアルミの細い板挟み込んで込んで、この状態でカバーを留めます。
アルミ挟んで
イケマセンね、こんなことじゃ、スプリング外れやすくなるし、
アルミの板がずれたり、外れたりしたらオイル漏れタラタラです。
と、思いつつもこのまま。。。(そーやって2年もごまかしている)

その後。。
まだ、ちょっと弱い感じですが、この状態でしばらく使っているとパッキンがやや膨潤するのか、いつもだとタレるほどの漏れはなくるのですが。。。

反対側のパッキンも切れてるかもしれません。
でも、滲み程度でタレるようなオイル漏れはありません。
もーいいです、余計なことはしない方がいいな。。。。


そうそう、今日はもう一件メンテ?しましたがそれはまた後日に。。









メンテナンス | 投稿者 KAKAA 21:07 | コメント(4)| トラックバック(0)

リレーの再生

今日、朝起きたら雨。。
やった、雨だ!!。
と、なにを喜んでいるのかというと、雨の日にやろうと思っていたことがあったからです。
いつでもできることなのですがこんな良い季節に天気がいいとなんかもったいない。雨の日だったら退屈だからと雨が降ったらやろうと思っていたことがたまってきたものですから。。。
なんて、悠長なことを言ってますが本来すぐに直さなければならないことです。
それはこれ↓
修理前ウインカーリレー
そう、ウインカーリレーです。結束バンドで適当に止めてあるのがリレーです。これ、購入前からこんな感じです。結束バンドでの止め方も×ですが、問題はリレー自体。以前にもこのブログで書いたことがありますがリレーが点滅しない。。。ときがある。そんなときはこのリレーにデコパンチすると復帰するので何度かそーやってごまかしてきました。しかし、ウインカーが点滅しないって結構キケンなので速めに修理せねばと思っていたが天気がいいとついつい他のことに手を出してしまったりして。。。
さー交換です。なーんて交換なんてプロらしいことはしません。
ここはひとつリレーを”修理”。というのもデコパンチすると復帰するのでたぶん接点が焼けたりして固着してるんだろう、そんなことで交換してしまっては素人の名が恥じる(なにそれ?)
リレーはもちろん純正などではありません、ちょっと前の国産品です。というか車用かどうかも??もしかしてバイク用?
外側はアルミ製でカシメで全周をとめてありますのでそいつをラジペンでひん剥いて。。。↓
リレーの中身
あらやだんカワイイ、リレーの中身にはこんなんですのね、まるで竹の中のかぐや姫のようだ。(すみません、わからん例えで。。)筒のなかに貧弱な部品薄~い金属板があってなぜかカワイイと思ってしまった。(そーとー変態ですね)う~ん、この形なんかいいな~よくわからないけどなんかいいな~こんなうすペッらでちっぽけなものに特殊な工夫された形状がとってもそそります。
さてさて接点はどーかな?
リレー接点
ポッチがわかります?そこが接点です。でもこの写真じゃわかりませんね、一見なんでもないように思えます。でも、ダメダメ、実際リレーは不具合あるんですから。。。もうちょっと良く見てみましょう。最近はどーも近くが見えにくくなってきました。虫眼鏡で除いてみましたがよくわかりません。さあ、こんなときどーするか??小さいものがすんごくよく見える装置を小生はもっています。じゃじゃ~んこれです!↓
逆双眼鏡
そうです、双眼鏡です、双眼鏡は逆から覗くと小さいものがとってもキレイに大きくみれます。(アイレリーフの長めの双眼鏡ですととても見やすいです。別に特別なことではなく双眼鏡の説明書にも逆から覗くとマクロ的な使い方ができると書いてあります)
虫眼鏡と反対で対称物に近づければ近づけるほど大きく見えます。
見える大きさは虫眼鏡の比じゃないと思いますヨ。

あるある、見えるぞ~、正体は貴様じゃな!
と、一方の接点が銅製なのですがその銅のポッチが黒くガサガサになっているのが良く見えます。これゃあいかん。
さて。。。。この接点どーやって磨きます?隙間は1mmもないですよ。。。そんな薄いヤスリ持ってないし。。。。ムリヤリ接点部を広げたりしたら今度はウインカーが点灯のままになってしまいますし、この薄っペッらい板に電流が流れ続けるようになってしまったら発熱してとってもキケンそうです。慎重にやらねば。。。とちょいっとみたらいいのがありました、そう、カッターナイフです、こいつの片側にだけ#1000の耐水ペーパーヤスリを裏側からセロハンテープで止めました。↓
カッターヤスリ
こいつを接点の隙間に入れて焼けている銅側のみを双眼鏡で覗きながらシコシコしましました。う~んいい感じ。
次はヤスリを紙に替えて接点部のヤスリカスを除去しました。↓
カッターと紙
ほれ、白い紙に黒いカスが付いとるじゃろ。あーすっきり。接点部もピカピカになりました。(双眼鏡に携帯押し付けて写真取れるかトライしてみたのですがうまくいかなくて残念ですーたぶん×5倍あたりのデジカメがあればバッチリ撮影できたかな?)
ウインカーのカバーに何やら黒いカスが溜まってました。接点部のカスなのか外から浸入したゴミなのかわかりませんが。
カバーないのカス

さて、元にもどさなければ。。↓
カシメ復帰
カバーはアルミ製なので簡単にカシメを元にもどせます。
これはハサミの腹を押し付けてウインカーを回しながらカシメているところ。
リレー完成
ちょいとガタガタしているところはお許しを。。。
でもって、ウインカーをまた結束バンドで留めるのは忍びない。。
手持ちの材料でウインカーホルダー作って、完成じゃよ。
リレー完成
完成写真がボケボケ~。
ところで本来ウインカーリレーはどこにどのように設置されているのですかね~?上のウインカーリレー写真にもあるようにリレーのあるところのデッパリあたり?っというかこのデッパリもなんのため?ちなみにパッセンジャー側にも同じようなデッパリがありますがこちらには穴は開いてません。。
デッパリはなに?

あ、それとチャージランプ(左の白い方のランプ)もちょくちょく接触不良で消えたりしていましたので電球を外して接触部にアルミテープを貼り、対処しました。こちらもGoodです。
チャージランプ
と、こんなことをやっていたらいつの間にか雨止んでるじゃん!
もったいない。
















メンテナンス | 投稿者 KAKAA 23:33 | コメント(4)| トラックバック(0)

オイル交換⑦ 5月10日(日)

⑦は、カルマンを購入してから7回目のオイル交換ってことです。
前回が11月24日でした。(もっと前かと思っていたけど。。)
約半年ぶりのオイル交換でした。だんだんインターバルが長くなっているようで、いかん、いかん。。
そーいえば購入してからまる3年になりますね、この間の走行距離が25400kmでしたので年間8466km、23km/日です。
オイル交換は半年、4200kmに1回の割合で交換したことになるのかな?だいたいこんなものでよいのかしら。。
ほとんど通勤に使用ですね。この3年間でカルマンにいくら使ったか計算してみようかと。。(たぶん面倒なのでいつまでたってもしなさそう。。)
毎回感じますが(いや、気持ちがそー感じるだけかもしれません)
オイル交換後はことほかエンジン音、振動も少なくスムーズな感じで気もちイイです。

メンテナンス | 投稿者 KAKAA 21:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

重い腰をあげて。。。

やっと、スタッドレスからノーマルタイヤに変更しました。
これが
交換前スタッド
こんな感じに。。
ゴツゴツ乗りごこち
タイヤ交換ついでにグリスアップとブレーキ調整もしておきました。
左前輪のリンクピンのガタは以前よりちょっと大きくなってマス。
昨年の車検時にもって半年と言われ、五万円はかかるだろうということで貯まったら交換しようと思っていましたがいつになってもお金が貯まりません。はやいとこ交換せねばもっと大事に至ってしまいそうです。

タイヤ交換後いつもの場所へ。
ちょっと車をイジッたあとはたいていここにきていっぷく。。。
いつもの場所で。。
しばらくすると山側に咲いた梅を見にギャラリーがやってきました。梅見

それにしても65編平のタイヤはゴツゴツした乗りごこちだな~。。。

メンテナンス | 投稿者 KAKAA 17:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

オイル交換⑥

⑥というのは購入してからオイル交換を六回したってことです。
もっとしているような気がするが忘れてしまったのもあるかな?
前の記事みると前回は7月6日でした。4ヶ月ちょっと間があきました。走行距離にもよるでしょうが皆さんどれくらいの間隔で交換しているのでしょうか?。。
オイル交換はもちろん車のためだけど、オイル交換の間があいてくるとな~んかスッキリしません。
まるで自分自身の血液が焼肉&ビールづけでドロドロ&結晶化してキリキリ通風手前みたいな感じとでもいいましょうか、そんな感じでもありますし、大〇が何日も出ていないような、そんな気分になってくるのです。
だから、お店に行ってしてもらうオイル交換は車のためでもあり、自分自身もスッキリするためにもかかせないリフレッシュタイムです。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 14:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

プチ整備

100台ミーティングに向けて少しメンテナンスしておきましょう。
。。。
小生のカルマンは、リンクピンのガタがきているのですが、車検のときプロになんとか調整してもらいました。リンクピンの余命半年程度と告知されましたがまだ、ガタがこらえられそうな雰囲気(どんな雰囲気だ?勝手な自己判断です。間違った選択してるかも。。)なのでグリスアップくらいはしておこうかな?と。。。
くたびれたリンク&キングピンまわりの小生のカルマンですがそんなこともあり直進性が当初からあまりよくない気がする。。それがグリスアップを怠るとさらに悪くなってくるのがちょっとわかる。。この辺りはキングピンタイプの泣き所でしょうか。。

ちょっとわかりずらい写真ですが。。
グリスダラケ
べちょべちょになったグリスをたっぷり吐き出します。(今までも自分でグリスアップしていたのですが、車検の時にプロにご指摘いただきました。”全然古いグリスが出きってないよ!、もっと古いグリスを出し切らないとダメ!”っと。今回はタップリ脱糞~。

そうそう、ブレーキの調整もしておきましょう、車検時に新しいパッドに交換してからまだ調整してなく、随分踏み代が多くなっていたのでちょっと気になってました。

この穴です。↓
ブレーキ調整穴

マイナスドライバーで中の歯車みたいなのをまわして調整します。
ドライバーで調整
4輪全部調整しました。2~3コマでしょうか。。。

以前にもこのブログで書きましたがBRMタイプのこのアルミホイールにはブレーキ調整用の穴がないのでブレーキ調整するにはいちいちホイールを外さないと調整できません。(なんとかなりませんかFLAT4さん?&ノーマルの鉄チンとホイールキャップ欲しいっす~)
BRMタイプホイール

あ、それとファンベルトテンション確認。
ファンベルト
ちょっとゆるい感じももするが調整するほどでもないかな?

そうそう、各部の油もくれておきますかね。
油くれ
これ、割り箸の先を細く削ったものを使ってエンジンオイルたらしてるところです。

それにしてもエンジンまわりがなんか汚いな~。



メンテナンス | 投稿者 KAKAA 21:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

オイル交換⑤

昨日は、オイル交換してきました。たしか5回目?あれ4回目だったかな??しまった、ある意味このブログは自分が忘れないための日記の意味もあるのにちゃんとまとめていなく過去の記録が簡単に呼び出せない。。
仕事で使っているパソコンの中も整理できていなく検索するにいつも迷ってしまう。だめっスねこれでは。。

メンテナンス | 投稿者 KAKAA 22:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

1回目の車検終了

1回目の車検終了しました。なんだかんだで1週間。
今日は、花粉でうす黄色くなった車内外の清掃しました。
1回目の車検
車検の費用はまあ、あれなんで項目は下記の内容です。

・提出書類作成代
・テスター代
・車検代行料
・24ヶ月定期点検整備
・スチーム洗車
・Fハブ脱着OH
・ハブグリース交換
・ハブオイルシール交換
・ハブロックワッシャー交換
・FブレーキシューSET交換
・メーターケーブルCクリップ交換
・リンクピン調整
・F足回りグリースUP
・Rブレーキシュー交換
・ブレーキオイル交換
・ミッションオイル交換
・エンジンオイル交換
・ドレインプレートガスケット交換
・マフラー排気漏れ簡易修理
・F右ウインカー接点不良修理
・ヒューズBOX接点不良修理
・ヒューズ16A交換
・受検装備一式
・パーツクリーナー
・自動車税/自賠責/検査登録印紙代

と、まー書き出すと結構あるのですが大きな補修はありませんでした。
でも、リンクピンはやっぱりガタがきてるみたいで近いうちに交換しなければならないようです。
(これってスリーブの交換を外注にだすんで結構かかりそうです ーさすがにこれは自分ではできませんし。。。。)

!油ものをひととおり交換したのでなんだか気持ちがいいです。

ところでみなさん、ビニールシートの汚れはどうしてます?
2年のアカが結構あったんですがまだ、水拭きであるていどキレイになりました。
シートの汚れ
シートの汚れって放っておくと落ちないですよね~
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 15:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

臭いの元はこれだ!!

あけましておめでとうございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか?この時期はコタツに入ってみかんを食べながら少々見飽きた正月番組をながめる。。。。
小生の場合これ↓
フュエールポンプいじり
そう、コタツに入ってみかんをほおばり、フュエールポンプを組み立てる。です。
この時期は寒いお外で車いじりは短時間で仕上げる段取りと気合が必要。がそんな段取りも気合もわきません。
いつか、やろうと思ってとっておいたオリジナルのフューエルポンプを組み立てておこうっていう魂胆です。
(ガソリン滲みが発見され別のフューエルポンプに以前交換したのですが取り外したフューエルポンプを分解、清掃しておいたのです。)
カルマン購入してからヒーターコック開時の強烈なガソリン臭に悩まされたのですがフューエルポンプ交換後は臭いは皆無!一段落したものの、それじゃ交換したフューエルポンプの何が悪かったのか?はわかっていませんでした。
それが、解明された!(大げさな。。。)
上の写真でもちょっとわかりますがちょっと歪んでいるのです。
光にかざしてみるとよくわかります。↓
においの元
光がさしている部分にダイヤフラムがはさまれ、それを6つのボルトで留める構造になっているのですがこれではいくらネジを締めこんでもダイヤフラムがしっかりとパッキンの役目を果たしてくれませんね。むやみにネジを締めこんだ結果がこれですよ。
しっかり締めるところ、適時にとめるところ色々ありますね、ただ単にネジは締めればいいてもんじゃないことのひとつの例です。

はて、このまま組み上げてもショウガナイ。。きちんとあわせ面をつくらねば。。。どうしよう。。と。。。作業は中断、結局テレビの方に目が行ってしまってます。。。


メンテナンス | 投稿者 KAKAA 15:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

オイル交換(4回目)

本日、お店に行ってオイル交換しました。これで4回目です。
来年の3月に車検となります。
一昨年の11月頃にこいつを見つけて、こっちにひぱってきてもらって車検を入れたのが3月。。そこから内装張替え、補修塗装などして乗り出せたのが5月になってから。。
5月までならおそらく6回のオイル交換をするだろうから年に3回くらいのペースでオイル交換している計算かな~。年間走行距離は、9割通勤に使っていて10,000Km。3,300kmくらいで交換しているペースですね。オイルフィルターなんかないからちょっと気になってしまってMINIに乗っているときもよりもマメに交換してる感じぃ。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 18:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

タイヤ換えてます?

ちょっと前になりますがブレーキの調整をしました。
例年ならスタッドレスに交換するタイミングです。
でも、今回はやりませんでした。
スタッドレスにすると燃費が悪くなるからギリギリまでひぱって。。
と、いうのも昨年交換したときから一度もここらで雪が積もっていない。。一昨年もそうでした。今年はどいうなのだろうと。。。
タイヤ換えてます?
ってことでまた通常タイヤです。
(ノーマルだとタイヤを外さずにブレーキ調整できますがBRMタイプのこのホイールは調整穴がないです)

取り付けた後にタイヤを空回ししてるところです。
ん。。大丈夫みたいかな。
空冷VWの5穴のタイプは締め付けに気をつけないと結構ブレやすい気がします。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 15:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

オイル交換

今日はショップにいってオイル交換してもらいました。
MINIに乗っているころは10年間自分で行いました。オイルは安くてもかまわないから小まめに交換するのが一番!(もちろんある程度のグレードで。。)と聞かされてましたしフツーに乗っているMINIにはそのセオリーは正しいと自分でも思っています。
ところが空冷VWの場合、適当なオイルがそこらのお店では売っていません。(少なくとも自分の近くでは。。。)そーゆーこともあってオイル交換はショップまかせです。。。というのは建前?かオイル交換自体飽きてきたのかも?廃油の処理にも困るし。。
それとたまにお店に行っておしゃべりするのも結構楽しみだったりしてますけどね。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 00:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

不揃いのプラグ達~チャチャチャ

今日は朝から雨。。。。しかも寒い~。
そのんなこんなで今の時間になっても寝てた時と同じ服装のまま。。
あ~幸せ。。。(小生は非常にブショウです。。)
ところで下の写真は、今まで装着していたプラグです。交換時に撮ったものです。前述のブログで”3番プラグだけが焼け方が違うの”の証拠写真です。
puragu
左上のプラグが3番のプラグです。そこだけ焼け方が違います(他よりやや焼け気味ータイミング調整前はもっと顕著に違いましたね)これが、古いタイプのデスビの”素直”な機構によるものです。新規装着したデスビではどーなっているのかしばらくしてからのお楽しみです。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:49 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]