KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

漏れ漏れ対策になったのかな~

フェールゲージのき~こ~音が解決(とりあえず)したものですから今日は朝から気分がいいです。
天気もそこそこなので以前からやろうと思っていたワイパーアーム根元からの雨漏り対策です。
nemoto
ナットの下に黒いゴムパッキンがありますがコイツを交換しようって魂胆です。
raba-
パッキンを外してみると新品パーツと形が違います。
装着されていたタイプは左のものでパッキンを鉄板にはさみこむタイプで一体式になっています。ところが新品パーツは右のようにボディー外側用と内側用がそれぞれが別々になっていてサンドイッチ?するタイプです。
水漏れ防ぐには装着されているタイプの方がいいような気がしますが
どーなんだろう?
waipa-
これが外したワイパーです、通称”カミソリワイパー”と呼ばれているタイプです。(このワイパーはなんとも。。まぁまた後日に)
ちょっとサビと塗装のへたりがあるんで外したついでにわか塗装することにしました。
toryo
十年くらい前にミニのワイパーアームとドアハンドルを塗ったときに使ったのがあまってましたんでコイツで塗装。
tosomae
ゴムの部分はセロテープでマスキング。。。
toso-go
乾燥待ちの図です。
ana
ワイパー装着前にワイパーアーム根元の穴を清掃です。パッキンを装着する場合、小さなゴミや異物は大敵です。(な~んて講釈するものの大してキレイになりませんでした)
anazure
ちょっと問題2件発生です。
①ワイパーの軸が穴とぴったり合いません。これですとパッキンがきちんと入りません、実際のとこ外したパッキンも切れてました。
yurumi
②軸を指で動かしてみると可動部分の軸が結構ガタガタします。(指で示した部分)パッキンは交換したものの軸の根元そのものがガタついていて
ここから雨漏りしているのかもしれません。。軸ごと引っこ抜いて
硬めのグリスでも塗ってやればいいのかもしれませんがあいにく
軸は簡単に抜けそうにありません。。
kakuninn
”ワイパーアームの付け根を裏側から作業している”の図です。サンダル履きですみません。重量物扱わないんでこれで簡便してください。。。
体半分がみえません。なんだか不気味な写真です。。まるで唐傘お化けが横たわっているみたいです。(体の半分はフード内、右足はスペアタイヤ収納部分にずっぽり入れて踏ん張ってます)
それに、なんだか修理しているというより”人食いカルマンギヤ”って感じです。
souchaku
問題を棚あげしたまま、ワイパー装着です。あっさり。(それでいいんかい!)

果たして結果はいかに。。。
あっワイパーが指紋だらけだ!塗装がまだ完全に乾いていなかった!
でも、いいです。なぜならこーいったにわか塗装はすぐに色があせて
どーせまたすぐ塗装するハメになることは実証済みです。(笑&涙)





修理? | 投稿者 KAKAA 21:48 | コメント(2) | トラックバック(0)

き~こ~の原因

き~こ~寂しい音がする原因はコイツでした。
フェールゲージです。
fe-ru
よくよく耳をすまして聴いてみるとどーも近くで聞こえてますんでなんだろうと???
ふと、フェールゲージが目には入って、あっコイツだと確信!
こいつは機械式ですから発進するたび、曲がるたび、停止するたび燃料タンク内のガソリンが波打つたびにゆらゆら針が揺れている。。。
こいつの原理は小学校の頃教室にあったストーブの燃料計と同じ原理で浮き子の動きをそのまんな針表示しています。その動きをワイヤーでフェールゲージに物理的に動きをつたえるというなんとも素晴らしい?機構。
き~こ~鳴るのもムリもない、常時動きながもここのグリスアップなんてきっとしていないだろう・・
対策なんてしませんでしたがメーターをとめているネジをちょっとゆるめてメーターの位置をちょっと動かしたら擦れ位置?が変わったのか音はしなくなりました。
me-ta-ura
修理? | 投稿者 KAKAA 21:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2007年 4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]