KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

ボディにサンダー入れたことありますか?

なんとも恐ろしいタイトルですが、ま、大したことではありません。でも、複雑な気持になりますね~。

コンビニによろうと右折したところ縁石に乗り上げてしまった。
もちろん気がついていないからぶつかるわけで、一瞬なにが起こったのか???と思ったくらい。でも、すぐにやっちゃったなーって感じに。。。こーゆーときってやっぱ冷静ではいられないな、乗り上げた瞬間、すぐにバックでもすりゃいいものも狭い道路で後ろから車も沢山来ていたのでぶつかったとわかっていてもそのまま前進。。。
ガリガリ~ガリ~、ほんの1、2数秒くらいのことだったでしょうが本人にはずいぶん長く感じられました。。。。
そーとーいってしまっただろうと即座に車を降りてぶつかったところをチェック。帰宅時で暗く、雨も降っていたのでイマイチよく見えないがなんか幅5cm長さ10cmくらいのべっこりへこみがボディー下部にある。。あ、、、やっちゃった。でも思ったよりもひどくない。。でも、そんなハズない。。
マフラーも外れてしまってまるでハーレーのような音が車後部からしています。(エキパイの片方だけ外れるとホントそんな音するんですね、ドッド、ドッドってな感じで。。)

平日だったため、帰宅後はマフラーのみ対処。
ヒートエクスチェンジャーの付け根のとこのクランプが外れただけでマフラーの破損&エンジンへの影響はありませんでした。あー良かった~(汗)
ぶつけたところは下側だったので正直フツーに立って車をみたらわからないようなところです。
ベコ。。いや、ペコかな?
ありゃりゃ、見えないところだからいいやなんて一瞬思ってしまったが、放っておくと錆がどんどん進行していきそうです。(すでに朽ち果てそうですが。。。)

もともと錆びていたところまでは簡単でした、しかし、2cmほど開いたところで思いのほか鉄板がしっかりしていて穴が広がらない、、これでは中の錆をかき出せません。。
そこで、10cmちょっとですがサンダーで切ってみたのです。
サンダーで切った
やっぱりです~、中から錆がザクザク?出てきます。
奥の方まで取れないのこんなジグを作りました。

ジャーン、さびだしくんです。
(割り箸にJ字の金具をビニールテープでくっつけただけです。。)
さびだしくん
この写真でも錆が見えてますね。。
なんだかんだでたった10cmくらいのエリアですがこれだけ出ました。
錆の発掘?

さー、この後どうしよう。。いっそのこともっと切って対処しようか。。いや、やめました。それをするにはあまりにも準備ができてません。このまま対処せずにしておきましょう。。。
といっても、切ったのは凹んだ部分を裏から棒でグリグリして凹みなくすため。それくらいはやっておきましょう。
こんな感じです。
塗装剥がして。。
おー結構まともになってきた。
ちなみにガリガリーと長く擦った音がしたのはこの下部のリブの部分でした。これでも曲がってぺったんこになった部分をプライヤーでつまみながら元にもどしたんですよ~。
中側の防錆処理もしようと思ったのですが、これもやめました。
ここら下部一帯は結構錆が進行していますから中途半端にやったって焼け石に水、それどころかいつかちゃんと処理するときにいい加減に処置した部分がきっと作業の進行を妨げるのではないかと思ったからです。(えへへ、都合のいい言い訳です。。)
この部分の塗装を剥がし、POR15を塗り、切れ目はエポキシ接着剤で塞いで、ハイ、
またまたPORで
とりあえず、ここまでで一旦終了。水抜け穴どころかまだ切れ目はきちんと処理しきれていませんので水抜けはいいです。(笑)
(もちろん雨が浸入しないように上の切れ目くらいは処置しました)
これは、先週の出来事です。この後パテ+塗装でもしてからブログにUPしようと思ったのですがなかなか進展しなさそうなのでここまで。。。

それにしても濃緑でよかったかも、これがもっと明るい色だったらいくら下部でもショボすぎてガマンできないな。今回の部分は錆が除去できてよかった。いっそのこと反対側の錆も取りたい、あー、取りたい、デッカイ耳クソ(すみません汚くて)が詰まっているようでそのままの方がツライ。両サイドともにちゃんと処置してあげたいな、この部分。。。後ろ側も結構キテルし。。。



修理? | 投稿者 KAKAA 21:22 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<  2008年 11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]