KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

⑧まだ、やるんかウオッシャー

先日、オイル交換したとき、例のウオッシャーをお披露目。
カタカタ、ピロピロ~とカルマンのフロントガラスに水がかかる。
で、スイッチを止めても。。。。
ピロピロ~と思いのほか残尿感、、いや、なかなか水が止まらないのをお店の方がみて一言。。
”う~ん水が止まるまでの時間長いな~、車検のとき、なかなか止まらないウオッシャー液ってどーなるのかな?”

自分自身もこの切れの悪さはどーにかならんものかと実はずーっと考えていた。
スイッチを切ってもノズルからでる水をピタっと止めるには、ノズル手前に電磁弁などを付けて残圧があっても強制的に水を止めるか、もうひとつはタンクの内圧を下げる。電磁弁とかそーゆー電気的パーツを増やすのはなんかつまらない。当たり前すぎるし、なんかめんどい。。
色々考えたあげく、スイッチoff後、タンク内圧を低くするような方法で、やってみました。

スイッチとかそーゆーのを付加しないで、スイッチONでコンプレッサーの圧をタンクに伝え、かつスイッチoffでタンクの内圧を下げる方法。。。つまり、穴が空いているのに空気が抜けない不思議なバルブを作ればいい。

昨日その考えを実行してみました。

たぶんヒントはこれだったんだろうな。。。↓
お手本はこれ。
つづく
パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 17:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]