KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

⑩ベンチュリーバルブ?取り付けウオッシャ~!

さて、そいつをタンクに取り付けマス。
タンクに取り付け
隙間はハンダで埋めようかと思いましたがポリ製のタンクに近いため、へたくそな小生はハンダコテの熱でタンク本体をグニョグニョにしてしまいそうだったのでここはちょちょっとエポキシで埋めました。
ささ、早速カルマンに装着。水がちゃんと出るかお試し。
お試しのために

バルブの先っちょに黒いキャップが付いていますがちゃんと先端に穴を開けてありますヨ。

スイッチーオン!!!

カタカタカター、コンプレッサーが動きます。。
しばらくすると。。。
お、お、お、いいじゃん、ちゃんと出る出るっ。
またもや出る出る

さて、問題はこの後、スイッチオフーっ!
今まで止まるのに十秒くらいかかっていましたが今度こそ大丈夫そうです。十代の頃のおしっこのようにすぐ止まります。(あはっ)
そりゃそうーだ穴が空いていますからね!
なんかアイディアだけはすっごいと自分自身では◎。。
タンク内圧が低いときはコンプレッサーからの空気流速で穴があってもタンク内に空気が溜まり、タンク内圧が高くなって流速がなくなるとバルブの小さな穴自体が空気抜きの穴となって今度はその穴から空気が突出し、タンク内圧が高くなるのを防ぎます。お!すげ、いいぞこれ!


でも。。どのくらいベンチュリー効果があるかは実は疑問。。
ごく初期の段階でタンク内圧が高くなるので単に空気抜き穴として働く時間の方がぜんぜん多い。。。というオチでした。


パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 16:38 | コメント(2) | トラックバック(0)

⑨ベンチュリーバルブでウオッシャー

ベンチュリーバルブ。。。そんな言葉が存在するかわかりませんが、一応、そーゆーことにしておきましょう。
ラジコンエンジンのキャブレターからの発想だと思う。。。
じゃ、それをどーに作ろうか?
100円均一で樹脂のPEパイプを手に入れてそれを火であぶって細長くして作ってみたが強度が足らなく断念。。。
と、いうことでもうちょっとシンプルかつスマートにいこう。。。
見つけたのはこれ↓
自転車バルブ
本来ゴムのチューブがついていますがそれを外したらいい感じに直径1mmくらいの穴が一個だけあいています。
それでもってさらに自転車用のバルブの本体に3mmくらいの穴を横から貫通させて。。。
自転車バルブ本体
その穴に自転車バルブをぶっさします。
ぶっさし
自転車バルブの小さな穴の向きは空気の流れに直角になるようにしました。
穴方向からみると。。。
穴からみるとこんな感じ。。
いい感じでしょ?これ?
はて、いったいなんだこれや?って

空気の通りに絞りはありませんが横から貫通させた自転車バルブの直径分空気の流れが細くなるはずですからこれでベンチュリー効果は出るハズです。まさにラジコンのキャブレターそのもの。。。

あ、まてまて、ここで十字に固定したらウオッシャータンクに取り付けられませんね。あぶない、あぶない。

つづく。。。


パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 16:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]