KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

あらら

エンジンルーム覗くと。。。。
やや、バッテリー液がふきこぼれて乾燥して、ところどころ白く粉ふいてます。結構広範囲に広がってます。こいつはやばい、バッテリー取り外してみると結構このあたりは塗装も剥がれグサグサきてます。昨日、今日のことではなでしょうが明らかにこの部分のサビはマッハで進行しています。
batemae
手短なアルカリがないので石鹸水でゴシゴシして洗って中和らしき処置をしてからこれまた100均で買ったトレーがぴったりなので下に敷いておきました。バッテリー置き場にはちゃんと穴あいていて水が抜けるようになっていますがまーとりあえずってことで。。。。

bateg
でもこーゆーのするとその先が想像できます。
とりあえずと思いながらも。。。→きっとこのまま放置→バッテリー液が溜まる→雨漏りであふれエンジンルーム全体に広がる→このトレーはしばらくするとヒビ割れてそのヒビに気が付かない→トレーの下は乾燥しずらくさらにサビが進行→地面がこんにちわする。
と思いながらもやっぱりこのまま。。。。。。
日記 | 投稿者 KAKAA 14:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょっと一段落

会社も通常業務は今日で終わり。(まだまだフツーに仕事ですが。。。)一年も経っていない社屋のエアコンを掃除したらもっの凄い塵の山がフィルターに詰まっている!!。これを掃除したら大変~ホコリが部屋中に充満!!う~これはひどい、これならガソリン臭かったカルマンの室内の方が100倍もマシ。
カルマンの足元のヒーター噴出し内にも40年以上の塵やサビがこんもり溜まっているのでしょうかね~
日記 | 投稿者 KAKAA 01:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

これは幸せなんでしょう

小生は車好きでありながらタブーであるアルコール好きです。(でも飲酒運転はしませんョ!)先々週の金曜日から今日で5回目の忘年会です、ほぼ1日おきです。さすがにくたびれた感はありますが遅刻なんて絶対しません。(あたりまえか。。。。)
それはさておき代行屋さんの傾向としてやっぱ、小生よりやや上の人はアグネス・ラムで話がはじまり、それより上の人は、ディマースイッチをフツーにこなしています。流石ですね。小生はこのディマースイッチがとても気にいってます。
日記 | 投稿者 KAKAA 00:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

温まってね!

デスビ交換のときについでにこんなもの装着してもらいました。
マニホールドヒーターです。写真ではわかりずらいでしょうけど
黒いラバーのようなものがそうです。
manihita
これ、空冷VWでは昔?っからあるものらしいです。
フラット4エンジンみて最初に思うのはマニホールドが異様に長いっす。そりゃそーで真ん中に一個しかないキャブから四方のエンジンに分散させなければならないですものね。ノーマルのエアーフィルター装着車の場合は温かい空気を利用するようになってるようですが小生のカルマンはあいにく後付のエアーフィルターです。すっごく寒いときにエンジン冷えきった状態だとマニ部分がさらに冷えてしまってまったく気化しなくなってしまうらしいです。(アイシングってやつです)その防止用に贅沢にもマニちゃんは電熱ヒーターでホカホカされてます。
よっぽど寒くないとならんらしいですが先日のデスビ不調の際に寒い時にエンジン不調というのはマジ、ツライことを痛感しましたので。。。。
でもこれ、コイルのプラスから常に通電している状態なので冬が終わったらヒューズを外しておかなければなりません。
ってことで冷えてる時だけ通電するようにサーモスタットスイッチでもつければいいかな~なんて考えてます。
パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 23:52 | コメント(1)| トラックバック(0)

ボヨヨ~ん、ゆっさ、ゆっさ

小生よりやや先輩の方たちがこのカルマンをみるとこー言います。
”あ!いいな~これ、アグネス・ラムが乗ってたやつでしょ!!”
アグネス・ラムはよーく覚えてますよ、小学校高学年か中学くらいだったと思いますがたわわなお胸と小麦色したキュート?な笑顔が印象的でした。その頃は車への興味なんてほぼなかったから知りませんでしたが、車と女性の接点が交差した年頃の当時の高校生、大学だった人たちは、ちゃーんと覚えているんですね。昨日も、忘年会の帰りにいつもと違う代行屋さんが運転始めてから開口一番、”これアグネス・ラムが乗ってましたね~?”てニヤニヤしてました。あっ!きっとアグネス・ラムの○○○を思い出したのね~って感じでした。
ところで彼女はいったい何色のカルマンを乗っていたのかな~たぶんカブリオレだろうな~。
日記 | 投稿者 KAKAA 23:20 | コメント(5)| トラックバック(0)

メーターバイザー

先日報告したメーターバイザー装着しました。
こんな感じです↓
baiza-

個人的には気にいってますが、オリジナル志向の方には怒られそうです。。
下記は正面から見た感じで違和感はありません。baiza-shoumenn
でも実は一番目障りな光の反射はセンターにある小さいフェールゲージの光です。このメーターにはバイザーを装着するふちがないのでどーしようかなと考え中です。
とりあえず完了。
ということで至福のBeertimeです。
普段は”ビール”というなのつくものは飲めません(発泡酒以下の雑種っていうやつです。。。ショボン。。)自分への褒美です。!
えびすは美味しい!あ~幸せです。
beer
パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 18:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

一期一会?

今日は職場の忘年会でした。夜九時某所磯○の駐車場はいっぱい。しかたなくちかくのガ○トの駐車場へカルマンを停泊。ほろよい気分忘年会終了後ガ○トへコーヒーを飲みに立ち寄り。
あっ!ななんと右ハンドルのきれいな白カルマンが駐車場に停泊しているではないですか!!おそらく先方も小生のカルマンに気づいていたハズ。。。年式と同年式と思われる車両Noのカルマンは雑誌でもみかけたことのある固体。。。あいにく先方と話することはできなかったけれどかえってそれがなんとなく神秘?的におもえましたょ。
日記 | 投稿者 KAKAA 01:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

100円均一フリーク

たぶん、小生に限らず、100円均一ショップで素材を探し回る人は少なくないと思います。小生も例にもれず、結構好きです。
ただ、あまりにもチープな素材ばかりなので実際には苦労しますが。。。昨日記述したメーターの映り込みですがこんなもの作ってみました。(このアールを出すのが意外に苦労しましたけれど。。)me-ta-baiza-
これはですねーメーターの上につけるバイザーです。フロントガラスへの光の映り込みを防止するためにメーターの上にバイザー(帽子のツバみたいなもんす)をつけようってこんたんです。
もとはっていうと。。。furui
これは100円ショップで買ったフルイです。こんなを板金はさみで切ったり曲げたりして作りました。(このフルイはステンレスなのでバイザー1号の試作でつくりましたが、ステンレスの切れ味があまりもいいので、それを顔面前に装着するのはやや不安をおぼえましたので試作2号としてアルミ製のものを使いました)
なんのこっちゃわからないと思いますので週末に装着してみますね。
結構いいアイデアと個人的には思ってます。(自己マンです)
パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 23:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

カルマン特有の悩み

昼間はいいんですっ。それは夜になると現れます。。。。
ウインドウの前面になにやら浮かびでるんです。。う~コワい~。。。
実は、それ、明かりをつけたメーター類がウインドに映る現象?です。
カルマンのフロントウインドウは運転者者側まで斜めにせりこんだ
形状をしているため夜にメーター類の明かりがフロントウインドウに
反射するんです。
これがまたちょーど目の前の映るんですっごく目障りなんです。
幸いVWには、意味の無いと思われるメーター類の明るさ調整ができる機能がライトスイッチのつまみにあるんで夜はそれを最小にしてスピードが読めないくらい真っ暗にします。夕方や朝方は消し忘れ防止にメーターの明るさを最大にします。
ってなわけで小生の場合、あの意味なさそうなメーターの明るさ調整機能をフル活用しています。
ところでこのメーター明るさ調整機能をわざわざつけた理由って本来なんなんでしょうね~。。
日記 | 投稿者 KAKAA 23:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

不揃いのプラグ達~チャチャチャ

今日は朝から雨。。。。しかも寒い~。
そのんなこんなで今の時間になっても寝てた時と同じ服装のまま。。
あ~幸せ。。。(小生は非常にブショウです。。)
ところで下の写真は、今まで装着していたプラグです。交換時に撮ったものです。前述のブログで”3番プラグだけが焼け方が違うの”の証拠写真です。
puragu
左上のプラグが3番のプラグです。そこだけ焼け方が違います(他よりやや焼け気味ータイミング調整前はもっと顕著に違いましたね)これが、古いタイプのデスビの”素直”な機構によるものです。新規装着したデスビではどーなっているのかしばらくしてからのお楽しみです。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

摘出デスビ

デスビを交換したら絶好調はいいんですがちょっと何故?って原因が気になります。
desubi
これが摘出したデスビです。一番怪しいのはこのローターキャップです。(交換したばかりのポイントとコンデンサーが光っていてムナシイですっ。。。)
ro-ta-
ローターキャップの中心と先端をテスターで調べてみてもまったく通電がありません。これってどーなんでしょう?何万ボルトとかの電圧じゃないと通電しない代物なんですかね?ちょっとローターキャップ
の先端と中心がどのように繋がっているんだか削ってみたんですがどーもハナッから先端の金属と中心の金属は一体のものではないようですね。(もっと削ってみれば繋がっているんかもしれないですがちょっとくたびれたのであきらめました)
じゃ、ローターキャップだけを交換してみればいいじゃん!ってことですがあいにく予備もなく部品がくるまで心の余裕がありませんでしたよ。
それにこのデスビ古いバキューム進角のタイプですがこの型式より遠心式の進角がついた”比較的”新しいタイプのほうが”走る”ってことには進歩しているようなので交換することにしました。
聞くところによると空冷VWは構造上3番のプラグのタイミングがどーしても他のタイミングとはややずれているとのことです。実際、小生が四つのプラグ外したとき3番のプラグだけ焼け方が違いました。遠心式のタイプのデスビはこのズレも補正するようになっているそうです。
デスビ交換してからはホント好調っすよ、ポイント&コンデンサー&プラグ交換したばかりの時も好調でしたがさらにアイドル時の安定性とエンジン温まるちょっと前のときの吹けあがりの差が段ちです。あきらかな違いです。
アイドル不調からずいぶん時間がかかりましたがこの件はようやくケリがついたようです。(そーやって喜んでいるとまたぶりっかえすようでコワいですが。。。)
なんだかんだいっても大して費用もかかっていませんし、何より元気に走るカルマンがあることだけでそーとーうれしいです。!!
修理? | 投稿者 KAKAA 22:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

デスビ交換!

ここ数日大変でした。T家でおいしいおでん食べたあの後、絶好調になったのもつかの間、その夜に突然のエンジンSTOP!!
それ以来うんともすんともエンジンが鳴いてくれません。
代わりに小生が泣きたくなりました。。
プロに頼みました。流石です!神様に思えましたよ。
今日はもう、精魂つきたのでまた後ほど。。。
(カルマンネタ一本なのに書こうと思っていることが溜まる一方です。。。。でも、ホント楽しいですよ実際のとこ。-負け惜しみ?・)
修理? | 投稿者 KAKAA 23:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

基本的なこと

昨日は、吹けの悪さが気になって気になって、早く寝ました。
ひとつ基本的なことでプラグを新品にしてみました。
(以前Sさんのブログでプラグを清掃してもダメで新品に交換したら。。とかいうのがあったので。。)
結果、どうやら新品にまさるものはないようで非常に良好です。
こーゆーことからすると何かちょっとした異常があるとそれを直さずに他のところでカバーはある程度できるものの基本にかえらないとどんどん変な方向へいってしまいには始末におえなくなる。。そんなよくありがちなことが連想されます。。。
朝早起きして順調、快調、しかも天気もよくてとっても気持ちがいいですっ!!朝だと道はすいてるし、最高ね!!

ってところでやっとほかの事をする気になってきました。
今日は以前より残された課題?のひとつ雨漏り対策をします。では!
日記 | 投稿者 KAKAA 11:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

コイル交換などなど、その後で。。。。

今日は、不調と思われる点火コイル交換しました。以前からコイルが異常に熱いので気になってはいましたがアドバイスもあってほぼ不調原因と確定して交換です。
koiru
見てのとおり左が新品、右が今までのです。。。コイル交換自体は10分もかからない時間でした。
さて、効果はどうか??ハイ、まだわかりませんがとりあえず問題ありません、アイドル不調はこいつが原因のひとつだったようです。。
ついでにポイントのギャップを確認したら接点にへそがでてましたので交換しました。ポイントも交換したらコンデンサーも交換したくなってほぼ電気系交換です。
pa-tu
こいつらが交換したポイントとコンデンサーです。ちなみに手に持っているのはカットした燃料パイプです。燃料ポンプとのつなぎのあたりで滲みがあったのでカットしました。案の定バンドの食い込みでやや切れている部分がありました。(う~コワい)
調子がそこそこになったところでガソリンが少なくなってきたのでスタンドへ。。ここでプチトラブル発生!!、二車線で車がバンバン通る右折交差点の真ん中でエンジンが止まってしまった!!!!
一番心配していたイやなケースです。恥ずかしさもさながら本人あわててカルマンから降りて急いで押して交差点外へ出しました。あー恥ず怖かった~。スターターを回しても一向にエンジンがかかりません!ダメだったのか?間違いだったのか?一瞬小生の頭の中は真っ白です。。でも、コイル交換前の不調とは明らかにスターター回したときの不調とは異なることがわかります。まったくうんともすんともエンジンがくすぶらないからです。そう、ありがちな燃料切れです。メーターを信じてはいなかったけどやっぱり少なくなった時の微妙ーなとこまでは正しくは作動していないようです。
備えあれば憂いなし、リアシートの下にこっそり収納してあった携帯タンクの出番です。(おー!ステキ! 。。。ってなにが?実はMINIに乗っているときも何回か燃料切れさせてしまっていたので。。。)
tannku
ところでポイント交換したのにタイミングの調整してません。タイミングライトなんてもってませんから走ってみて調子のいいところで調整しました。う~ん好調、好調!吹かしても、アイドルでもエンジンストールする気配がありません。クラッチミートするときもトルクある感じでスタートも楽々です!。
でも。。。。ちょっとタイミングが心配だったので友人のT家に行ってタイミングライト借りて確認してみたら結構タイミングズレてました。。当たり前か。。T家でおいしい自家製味噌おでんやら面白いスチームエンジンなどなどみせてもらってとっても幸せな一日でした。。。
ところが、、、T家から帰宅するときに今度はエンジンが吹けません。アイドル不調の変わりに今度は高回転が×です。タイミング調整する前の方が良かった感じ?でも、タイミングは正規な位置にしっかりあわせたので間違いないハズ、たぶん不調コイルにあわせたキャブ調整をしていたからだと思うのですが。。。。明日はキャブ調整か???。ところでサンバイザーもT家で取付しましたがこれはこれでオモシロイネタなので別途報告しますね。
修理? | 投稿者 KAKAA 22:22 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2006年 12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]