KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

きーこ~きーこ~

最近フロント側からまるで公園のシーソーみたいにき~こ~き~こ~ってなんとなく寂しい音がするんです。まるで夕闇に沈む公園でひとりでシーソーごっこしているみたいに。。。(なんじゃそれ?)
ダンパーかな~と思って車をゆすってみても反応がない、発進したり、停止したり曲がったりすると”き~こ~”て油が切れたような静かな音がする。。あまりひどくはなさそうだけど”音”ていうのはマシンからのなにかしらかのキケン信号。。ステアリングダンパーか??
日記 | 投稿者 KAKAA 20:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

結局。。。

雨もやんできましたが、ワイパーアームのところはまだいじったことがないので今日はもやめ、(なにせ通勤車ですからもし今日中に復元できないとやばいんで。。。)かといってなんもしないのはもったいないのでスタッドレスを外すことにしました。せっかく装着したものの結局、今年は活躍することはありませんでした。
タイヤ交換のついでにブレーキの調整です。テッチンホイールであれば装着したままで調整できますが、アルミホイールを装着した場合、この調整穴がふさがってしまうので今のうちにやっときます。
ドラム内のアジャストナットをマイナスドライバーでちこっと動かします。フロントだけ一山くらい締め付けられました。ここんとここまめにやっておくとシューが片べりしにくく長持ちすると聞いています。bure-ki
ついでにブレーキラインの液もれ、滲みがないか確認。今のとこ大丈夫みたいです。リアはスイングアクスルブーツに破れがないか確認。
これも大丈夫そうです。(液滲みしてそうにみえますが単に汚いだけです)
アルミの筒がありますがこれはヒーターの通り道です。本来ここはアルミのタイプではありませんが小生のはムリやりこいつでつないであります、しかもただ突っ込んであるのがわかりますか?ヒートエクスチェンジャーとこのアルミダクトの直径は全然あってません。。(購入時からこれ。見つけちゃうとちょっとガッカリ)
bu-tu
ホイール装着ですがちょっと面倒です。近頃のクルマのようにスタッドボルトがハブにはありません。ですからナットでホイールを締め付けるのではなくボルトで締めるのです。ですから最初の一本を入れるにはホイールを穴の位置まで持ち上げてあげなないといけません。
みなさんどうされているのでしょうか?
hoi-ru
装着後はこんな感じです。(ちょっと写真が白くぼけてますがこれは
レンズのカバーが破損してヒビが入ってしまったから。。。)
souchku
それでこーです。165-65ですとちょっと低いです。
こーなるとバックでそこらの駐車場にはいれられません。車止めにヒットしてしまうんです。これはちょっとチョイワルです。
mafura




日記 | 投稿者 KAKAA 18:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

日曜日

ワイパーアーム付け根からの雨漏り。。こいつを放っておくと配線部分も水浸しになってしまうのでとってもキケン。
今日こそトライしようと意気込んでいたら朝から雨~。
先ほどあった地震ですがこちらでは2程度、歩いている人は気づかなかったようです。。。
日記 | 投稿者 KAKAA 10:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

雨にも負ける、風にも負ける!?

ここのところホント寒いですね、しかも風が強いのが難点!
ホコリはホコリでも砂ホコリ、しかもやや黄色になって明らかに花粉です。
先日洗車+WAX掛けしたばかりなのに折からの風でカルマンはうっすら砂ホコリ状態。。。それを昔っからよくある羽のついてモップ?で除去しようとしても最初はいいんだけど静電気でやったらホコリがくっついてとれません、それどころか塗装表面がキレイ?にキズだらけ。。。仕方ないんで出社前に軽く洗車しみた。
帰宅時カルマンをみるとしっかり洗車前状態。。それだけならまだいいんです。フロントガラス下部のデフのあたりがまっ黄色!!砂よりも軽いせいか花粉は窓を閉め切った車内なのにカルマン前面ヒゲの部分から浸入してきている感じ(涙)フロント側を南側に向けて停車しておいたのに。。。あ、もしかしたらしっかり止められていないヒーターダクトから浸入してきたのか?
それにしても今時ソリッドの塗装はホント汚れが目立つ。となりに止めてあったクラウンやらエスティマやらの叶姉妹の胸元のようなややパールがかった塗装(すみません表現がわかりにくくて。。)は全然ホコリが目立ちません(というか付着自体しにくいんですか最近の塗装は?)羨ましいな~。
日記 | 投稿者 KAKAA 21:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

下駄スケートじゃん

昔、親父が言ってました。。下駄に滑車付けてローラースケートって言い張ってたとか。。。
こいつはクルマの下にもぐるとき背中に敷くやつです。買えばカッコイイのがあるようですがそこまで気合が入ってないので、合板にキャスター付けたやつ使ってます。
あまり動きが良くなくって夢中になっていると寝相の悪いときの布団みたいにいつの間にか全然違うとこにいっちゃって結局、背中と頭がじゃりじゃりになってます。
ita
日記 | 投稿者 KAKAA 23:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

自分のレールは自分で築け

曲がったことが嫌いなアクセルワイヤーくんは、後からきた張出したミッションくんが気に入りません。waiy-
自分の道を貫こうとミッションケースくんに食い込んでまで自分の道を貫こうとしていています。そのことが結果的に自分も傷つけていることをわかっているのにアクセルワイヤーくんはどうすることもできません。ただ行き来する自分の人生を生きつづけるしかありません。。。

すみません、重たい文書で、あーまさにこれは人生の縮図?
(オリジナルのミッションから近頃のミッションに変えているためアクセルワイヤーが本来通るべき部分よりちょっとだけはみ出しているためアクセルワイヤーがミッションケースにワイヤーソーのごとく切れ目を入れながら食い込んでいるのです。)
こーいったことよくあるみたいでここのグリスアップをたまにしてやらないとアクセルワイヤーが切れやすくなるのはもちろん、ミッションケースもどんどん傷つきます。
ちょっと暗くてわかりづらいですかね?でも言わんとしていることは伝わりましたか?って何が?。
日記 | 投稿者 KAKAA 22:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

湿気の原因

クラッチワイヤー交換時にペダルを外しましたがそのときフロアの写真も撮っておきました。
(以前にもブログに書き込みましたがあらためて。。。)
froa
ちょっとボコボコしてるでしょ?これはサビ及びサビがもたらしたいらない置き土産です。購入直後、雨になるとあまりにも湿気がすごいんでフロアを覗いてみたら。。。ぽつぽつとサビがあった。あちゃー。。。。よくある話ですがこのサビを除去しようとスクレーパーでゴシゴシするとまるでカサブタがとれるようにボロボロとそのカサブタがとれたところはざっくりとれて地面がコンニチワしてしまいました。特にアクセルペダルの付け根の部分はひどくフロアにネジ止めしてるアクセルペダルですがフロアにネジ止めというよりもネジにフロアの一部がくっついていた感じで、その部分のフロアも穴だらけでした。POR15塗って、パテもってさらにPOR15を塗ってやりました(変なやり方?)

こっちはフロア下です。
furoaua
写真ではわかりにくですがアンダーコートが盛られてます。
このアンダーコートが剥がれなくてまだ、半分も除去できてません。
つまり、運転席側フロアはそこそこ処置したものの肝心の裏側の処置はまだしていません。
このフロアはオリジナルではありません、何代目?かのフロアでそのフロアもすでに逝っていた。。といことです。いったいどーゆーふうに40年以上扱われてきたことやら(半分池に埋まっていたとか。。。苦笑)
雨の日の走行で水がフロアとアンダーコートの間に入り込んでとってもよくない状況であると思ってはいるのですが場所が場所だけに力も入らなく作業は難航したままです。。。
修理? | 投稿者 KAKAA 23:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

クラッチワイヤー交換

先ほどへこみましたが気を取り直して。。
今日は、とても暖かったですね。
朝からがんばってクラッチワイヤー点検してみました。
ペダルのまわりにあるのが取り外したワイヤーです。

pedaru
そしてこいつらがワイヤー交換するために外さなければならなかった
その他のパーツです。

pa-tuichi
こうゆう作業をしているといつも思うのですがひとつひとつのパーツがものすごく重要であることにあらためて気づかされます。
上の写真真ん中の音叉(”おんさ”でいいのかな?)みたいな形状しているパーツですがブレーキペダルとマスターシリンダーをジョイントしているプッシュロッドです。こいつ一本に命がかかってます。
そうーです、こいつが折れたらブレーキはききません!(コワいでしょう~)
ところで問題のクラッチワイヤーですがささくれはありませんでしたが、ちょっとだけ擦れている部分がありましたがそこの位置は音がしていた場所とは違います。
いずれにせよ、せっかく取り外したんだし、新品ワイヤーと交換しました。(装着されていたワイヤーは年式相応タイプのものだったので予備と長さ、形状も同じでした)
前回ペダルを外したときには元に戻すときそーとー苦労しましたが、2回目ともなるとすんなり装着できました!
新品交換後、例のイヤな音もなくなりました。もしかしたら切れそーだよーというワイヤーの悲鳴だったのかな~。やってみてよかったです、物理的にどーのこーのよりも精神的に。。。。気にせずクラッチをバンバン踏むことができますもの!

関連して他に撮った写真があるのですがそれはまた後日。


修理? | 投稿者 KAKAA 00:11 | コメント(2)| トラックバック(1)

へこんだ

今日、クラッチのワイヤーを交換しました。先ほど写真やら文書やら一生懸命作って投稿したのになぜか消えてしまっています。
また、その気になったら記述しますね。
今日はもうくたびれた~
日記 | 投稿者 KAKAA 20:58 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]