KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

ベアリング交換

先日発覚したベアリングの破損と思われる異音。
緊急的に増し締めで処置したもののそれでいいハズがありません。
ってことで購入した部品です。
オイルシール、ハブロックワッシャー、インナーベアリング、アウターベアリングです。ベアリングだけは1セット分です。
EMPIのベアリング?ちょっとイヤな予感がしましたが案の定どこぞやの国の製品です。ちょっと心配。。。オイルシールはアメリカ製のようです。
ベアリングセット
ベアリングはテーパーローラーベアリングです。
テーパーローラーベアリング
ベアリングの型式は規格ものですからどこで買っても同じだろう。。
でも、ものの本によればベアリングは適材適所がいいようで、ベアリングの精度だけ高めてもムリが生じる場合もあるようです。そこまで先読みしてこれなのかな?
↓これはインナーだったかな?30305とありますが左から型式、幅、直径、内径とのことです。
ベアリングNo

さて、作業にとりかかりましょう。
いきなりここまでですみません、専念していて写真撮ってません。
キャップ外して、ダブルナット外して、ブレーキ緩めて、ドラムは難なく抜けました。ついでドラムバックプレートを外してここまでです。
小指で示しているところにガタがきていました。ひとさし指が指しているのはスピードメーターのインナーです。(スピードメーターのワイヤーがドラムの裏側から軸の芯穴を貫通しているなんてちょっと面白い)
スイングアクスル
ベアリングは購入したもののリンクピンまではちょっと。。。
とりあえずリンクピンを留めているネジをゆるめてネジのガタ分だけ
リンクピンをちょっぴりつめることができました。多分これではすぐにまたガタつくでしょうが今日のとこはここまでです。シロートが深追いは禁物。。
この後ドラムから古いベアリングを外し、向きを間違わないように新しいベアリングセットしてグリスぬりこんで完了です。
ベアリングとオイルシールの組み込みには異物とかコジリとかないように慎重に組みましたがこーゆー大事なところを自分でやるのはやっぱりちょっと心配ではあります。

さて、今回発見できたことを紹介しましょう。
これはドラムを留めているダブルナットが緩まないようにしているもののようですが緩まないようにするひかっかりの部分が破損しています。つまりナットがくるくる回ってしまう状態に。。。コワっ。ちなみに右側が新品です。
ハブロックワッシャー

それでは次に異音原因のベアリングをみてみましょう。
これはとり外したベアリング達です。ご苦労さまでした。
新品はテーパーローラーベアリングですが古いベアリングはテーパーボールベアリングです。(ベアリングはドイツ製、オイルシールはブラジル製でした)
。。。
役目を終えたベアリング達
はて?ベアリングのどこが破損していたのでしょうか??ボールにキズはありません。(オイルシールは外したときのへこみ)
でも、、アウターベアリングの軸受けをみると。。
フレーキングベアリング
ありゃら~、ボールの受け部分がガリガリのボコボコになっています。調べてみるとフレーキングという症状で疲労によるもののようです。運転者同様ベアリングも疲れきっていたということのようです。
うん、交換してヨカッタ~。

でも。。本来ならベアリング交換は左右やるのがよろしいようです。ちょっと不安になったので右側のベアリング状態も覗いてみました。
キャップを外して中を覗くと。。。あれ?こっちのベアリングは新品と同じタイプのテーパーローラーベアリングです。どうやら過去にこちら側だけ交換して左側は交換していなかったので今回左側のヤレが出てきたのでしょうかね。
ちょうどいいやこれで左右同じタイプのベアリングじゃい!
右ハブはローラータイプだった! 

次にこれらのことがもたらした影響といいましょうか。。タイヤを見てください。
タイヤの片へり
右が今回ベアリングが逝っていた側のタイヤですが左のタイヤと比べると明らかに片べりしています。
軸にガタがあるとタイヤの両端が丸くなったりするようですが本物?を見たのは初めてです。

最後に定期グリスアップとブレーキドラム調整、クラッチワイヤーの調整をして終了です。
走行した感じですが走行音は静かになりましたし、微振動もなくなりました。

今回の車軸受け異常時の症状は下記でした。違う場合も多々あるでしょうがご参考までに。。。
①走行中にブワーン、ブワーンと比較的周期的な異音がしてました。
②走行中ハンドルに微振動が常にありました。
③ジャッキアップしなくてもタイヤの上をつかんで左右に揺するとカク、カクと動くのがわかりました。
④バックしたり、左に曲がろうとする瞬間(今回フロント左がガタ付きデス)にちょぴりですがカクっとアタリがあり、音とともにハン ドルからもちょっぴりアタリが伝わってきました。(これはリンクピンの緩みだと思います)
⑤ジャッキアップしてタイヤを回したときゴーって音がしました
 (これは決定的ですね)

うわー今日はとっても楽しかったけど疲れたな~、趣味でこーゆーことやっている分にはいいけどこれが仕事だったらやっぱり大変だとつくづく思います。全国の空冷VWショップの皆々様、ありがとう&お疲れ様デス。

今日はビールが美味しいぞこれゃ!!


修理? | 投稿者 KAKAA 18:15 | コメント(6)| トラックバック(0)

昨日の件。。。

昨日、キングピンのガタとホイールベアリングのダメージを知ってからちょっとブルーです。
グリスアップはマメにしていたつもりです。。けれど少しずつ悪化しているようです。昨日、ハブのネジを軽く増し締めとグリスアップしてからは周期的な走行異音はしなくなりましたがやや微振動がするようです。(購入時からあったのかなぁ)ベアリングの交換だけならなんとか自分でもできそうですがキングピンのガタを治すには専用工具が必要みたいでプロにお願いするしかなさそう。。。
ガタのきている方のホイールを手で回してみるとほんのわずかですがセンターが出ていないような感じです。もともとそうだったからガタが進行したのかガタがあるからそうなのか不明ですがいずれにせよ安全に関わることなので早く直さないとなー。。。って不安。

日記 | 投稿者 KAKAA 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

これがヴィンテージの証だ!!

恐れていたことが発覚。
足廻りです。
ヴィンテージワーゲンのフロントアクスル廻りはキングピンと呼ばれているタイプで高年式のボールジョイントタイプにくらべ明らかにプアな構造です。子供のころ作ったプラモデルのフロントそのまんまで
T字型したアクスルの上下をピンで留めてあるようなタイプです。
フツーに考えてもガタが生じやすい感じです。
けれど小生は高年式カルマンのメーターまわりが以前乗っていたMINIのセンターメーターに似ているからもうアキタなどとほざいてそれだけの理由で66年式以前のカルマンを探していました。
購入前に店の方から普段乗るなら高年式の方が絶対いいって、初心者はやたら古いのを乗りたがるけどそれなりの理由があるんだよ。って言われたのを押し切って今のカルマンを購入したときのことを思い出します。。。。
キテました、やっぱり。。。昨日、小生のカルマンはエンジン音より走行音の方がうるさいと記述しましたが、どーも気になったんで帰宅途中のコンビニでフロントタイヤを上下にゆすってみました。。。
そしたら。。。案の定、フロント左のタイヤがちょっぴりガタガタします。。。あーキテル。。今日は早めに引き上げたんで一杯やろうかと思っていたのに。。。
帰宅早々、フロントをジャッキアップして左右のタイヤをゆすってみました。すると、左スピンドルの下側が2mm程動いてしまいます。
試しに右側もやってみたら0.5mm?程ガタがあります。おまけにタイヤを手で回したら左タイヤだけ明らかに”ゴーっ”て音がしてベアリングか軸が痛んでいるのがヒシヒシ伝わってきます。
こりゃもーヤバイですね。早急に修理せんと大変なことになりそうです。今日はもう遅いんでスピンドル受け部のグリスアップとC-クリップ?(センターキャップ)を外してみました。
ベアリングのガタは当然なのですけど外してみて面白いなと思ったことがある。
ドラムを止めているのはなんとダブルナットですヨ。左側のアクスルは逆ネジなので走行中に外れることはないでしょうけどゆるむことはフツーにありそうです。現にこのナットはスパナで簡単に回ってしまいました。これがすっぽ抜けたらタイヤごとはずれちゃうんですよ!
しかも。。。
スピードメーターってどこから回転とっていると思ったらスピンドルの軸の中心に穴が空いていてそこにスピードメーターのインナーワイヤー突っ込んであるんです。これは小学校のころ憧れた自転車のスピードメーターみたいなもんです。。。。(全然違うけどイメージです)
単純というか安易といかキケンそうなことが沢山発見できます。
これがヴィンテージの証ってとこ?
文字ばっかですみません、夜だし、必死だったので写真がありません。でもこれが今日を物語っています。↓
yubi
サラリーマンの爪が職人のようになってマス。。(爪にグリスが。。)





日記 | 投稿者 KAKAA 00:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

うるさいのどっち?

うるさいと言ってもこだわりのことではありません。
耳障りのウルサイです。
エンジン音と走行音どっちがうるさいですか?
小生のカルマンは走行音の方がはるかにうるさいです。
扁平率65のタイヤが良くないのかもしれませんが、走行中にクラッチをちょっと踏んでエンジンをアイドリング状態にしてもうるさい感じはほとんどかわりません。なんていうのか周期的な音ですね。
ハブベアリングとかガタついているのかな?
日記 | 投稿者 KAKAA 21:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

巧の技?

スゴイ!っす。やっぱかなわない!!
今日は、お客さんと一杯でした。
本当は代行屋さんに運転してもらうのは本心じゃないと思いながらも。。。。
ところがやっぱ、亀の甲より年の功っていうんですか、ちょっとスゴイなって思う小さな出来事です。
小生のカルマンはセコンドにシフトダウンする際、シンクロが痛んでいるせいかたまにガリっていう不可解な異音を立ててしまうことしばしば。。。それなので小生はその対策としてシフトダウンする際はいつもダブルクラッチを併用しています。
ところが、、、乗車2回目となる明らかに自分より先輩の代行屋さんは帰宅の途中シフトダウンを数回行ってましたが一回も異音を立てることはありませんでした。(ダブルクラッチなんてヤボな手法は使いません)車じゃない、俺の乗り方が悪いんだと思い知らされた瞬間です。
小生だって車の免許をとってから25年経ってます。それなりに経験もあると思ってましたが巧の技?にはかないません。
小さなことでしょう?どーでもいいこでしょう?でもやっぱり日本はすごいって、職人技って絶対スゴイって、外国に負けないようにするにはやっぱ最後には巧の技だってほんのちっぽけなことですが膨らまして実感した今日でした。
ノンシンクロの車を異音立てずに乗ってらした方にはかないませんyo
日記 | 投稿者 KAKAA 01:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

う~気持ちいい!

なんかスッキリしない。
そう、日ごろの不摂生による体内のドロドロ血が毛細血管を詰まらせている。。。

そうだ、オイル交換してないじゃん!
ということで一昨日は行きつけのショップでオイル交換&ストレーナーの清掃です。
以前にも記述しましたがカルマンになってからオイル交換は自分でしてません。MINIに乗っている頃はなんでも自分でやったろうかと意気込んでやってましたが自分より年上の車を維持するにはそれではいささか不安です。オイル交換自体どーってんじゃなくて最近は、たまに行くショップとそこに集まる人たちとノンキな時間を過ごすのちょっぴり楽しみです。そー、日頃のお付き合いは大事かと最近になって思うように。。っいってもたまにですし、本当はオイル交換も面倒だし、なによりいまだに溜まりきったMINIの廃オイルが処分しきれずに溜まっているのもあるか。。。
スタンドにいちいち頼むの面倒ですし、廃油用ゴミパックに捨てるのはなんか違う気がして。。。だったらということでオイル交換する時はショップ?(違うでしょうけど)も自分もヒマそうな頃を伺ってお邪魔する感じです。
幸いストレーナーにスラッジもなくオイル交換した後はカルマンもスッキリした感じでそーゆー感覚が自分自身のドロドロ血を気分的?にサラサラ血に変換してくれます。
日記 | 投稿者 KAKAA 21:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

クレヨンしてちゃん?

強烈な雨、これからの時期もっとくらうだろうな。
日曜の日だったかな雨あがりにパーセルシェルフに置いてあった荷物が濡れてる。。。
あ!これは初めてだ。。フロントフード開けてみるとなんやら配線も濡れている。これは非常に危険だ!今までパッセンジャー側からの雨漏りはあったけど配線がない分安心?はしていたがこっちはヤバイ。
はて?雨漏りはどこかなと調べてみたらワイパーピボットから滴が。。それがヒューズBOXあたりから伝わって車内に来ている。
コワー、火事になっちゃうヨ。
ワイパーの軸
とはいうものの予備なんてありません。色々対策案考えたがいまひとついい案がない。交換すればいいんだろうけどそれはプロの仕事なのでシロートらしく何かでごまかしたい??
でも、日が暮れてきてしまいまだそのままです。
一応ってことでワイパーの軸とパイプの隙間にクレヨン塗ってあります(水がハジクようにだけの処置)
そんなんでいいんか?えー良くない良くない。
クレヨン
修理? | 投稿者 KAKAA 20:15 | コメント(3)| トラックバック(0)

イケテないところまだまだ

小生のカルマンのバンパーはシングルです。
が、これはもともとダブルバンパーです。
つまりダブルバンパーのオーバーライダ部分が朽ち果てたのかサビサビになったのか歪んでしまったのか理由は定かじゃありませんが
このとおりネジ止めするための穴がポッカリ開いています。
最初はイヤだったのですが今は慣れてしまってそのままです。
まーこのほうが清掃しやすくていいんですけど。。
バンパー
日記 | 投稿者 KAKAA 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ツーリングじゃ2

角テールカルマンのお尻です。
うん、セクシーです。
このカルマンはすっごく程度良好で店主も屋根付きガレージない人には売らないって言っていたらしいです。
それにエライのはこのカルマンにはいつもきちんとご家族4人が乗ってます。かわいいお子さんととってもキレイなママさん、頼もしそうなパパさんです。
’59カルマン
スプリットのお尻です。
安全のため、ブレーキランプとウインカーを増設してますがトナカイのお鼻(ナンバープレート上のブレーキランプ)もきちんと赤くなります。(写真なくてすみません)それとお約束のセマフォーを出してもらって小生は思わず拍手しちゃいました。
スプリット
ビックテール達のお尻です。
お尻ばかりですみません。
写真にはありませんがこのほか2台連なってマス。
後ろから見ただけでもしっかりした作りをされているのがびんびん伝わってきます。見てるととっても頼もしいです。
車の方から楽しい!って言ってるような気さえします。
(全部写真なくてすみません)
ビックテール
そしてロクナナです。
これのスゴイところは10年以上毎日通勤に使われ続けてきたのに
小生が店舗でみるロクナナより数倍?も程度良好です。
今でも10年以上前の購入価格で店舗に出されていてもなんら不思議ではありません。このロクナナを見ていて小生もカルマンを購入してみようかと思うきっかけになりました。
オリジナルのパーツもふんだんに付いていてツーリング時もロクナナ談義が始ったくらいです。ラジオも聞こえるし例のくるくる回すと開くサンルーフまで付いちゃってます。
ロクナナ

日記 | 投稿者 KAKAA 23:05 | コメント(4)| トラックバック(0)

ツーリングじゃ!

今日はツーリングに行きました。
ま、ツーリングというよりは空冷同士で遊びに出かけたとい感じでしょうかね。
今日はもう疲れたのでこれだけ。
出発前。。↓
ツーリングじゃ
日記 | 投稿者 KAKAA 23:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

もうイヤ~ン、アワナイなんて。。

って、女性に言われた。。なんてことではなく、フロントフードのチリがあっとらんのです。
ピッタンコあわせたいところですがそー簡単に曲がってくれそうもありません。チリ近く
ちょっと離れてみるとあんまり気にならないのですがこーゆーとこは
ボロさっぽく見えるのでいつかは直したいところです。
チリ遠く
イケテナイ感じ特集まだ続きます。
日記 | 投稿者 KAKAA 17:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]