KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

まだまだ花見

以前にもお話したようにこちらでは、まだまだ桜などが楽しめる場所が沢山あります。
花見?
今日は、タラの芽取りリベンジしようと意気込んでいたのですが、生憎の天気でやめにした。。。

ところで、こちらでは今年は花のイベント盛りだくさんです。

あんなこと~
花1
こんなこと~
花2
あ~た~でしょう
花3
日記 | 投稿者 KAKAA 21:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

旬のものはやっぱりステキ!

カルマンで、たらっぺ(タラの芽)とりのついでに他にゲットしたものがあります。これ↓
こごみ
”こごみ”です、正式には”クサソテツ”っていうみたいです。
こいつは実においしい!それに素晴らしいのです。なにが素晴らしいってフツー山菜っていうと天ぷらにしたり、調理が必要ですよね?
また、ゼンマイやワラビなんかは、アクが強いので下ごしらえが必要だったりしますが、こごみは違うのです。さっと2、3分お湯で湯がくだけで、アクもなくおいしくいただけるのです。私の中ではその便利さも手伝っていまのところ一等賞、いや優秀賞ものです。
ちょっとオクラのような味もするし、山菜というよりももはや”野菜”という感じがします。 それが、自生してるなんて。。いやーステキ、素晴らしい~。焼酎がおいしい!!!!!!!
日記 | 投稿者 KAKAA 21:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

駐車位置の苦労?

出張時は、駅の立体駐車場にとめます。ここの駐車場は、左ハンドル専用の駐車券売機があるので便利です。
でもちょっと、苦労するのは、こーゆー立体駐車場ですとバックしてとめるものなのですがバックしてとめると、車止めにマフラーがヒットしてしまうのです。ですのでいつもとめる位置は決めているのです。

立体駐車で。。

ようするに一番端っこです。ですが、ただの端っこではなく、ご覧のように一方が駐車スペースとはなっていませんがエリアの余裕がある場所です。
マイカルマンの場合、中央をちょっとずらしてバックでいれるとちょうどマフラーが車止めの間に入ってマフラーがヒットしないので済むのですよ。(隣の車とちょっとだけ離れているでしょう?)
この立体駐車場でこの空間があるのは1フロア1つだけ。
8Fくらいの立体駐車場ですがなぜかこの場所って人気があるみたいでちょっと遅い朝ですと各フロア余裕があるくせにこのエリアだけは結構、車がとめてあります。
ですから出張時は余裕をもって家をでないとこの場所に車とめられなくて苦労することもあるんですよ。仕方なく前からとめると今度は帰宅時にバックして出るのが大変なんです。他の人の迷惑にもなるし。。。
日記 | 投稿者 KAKAA 22:20 | コメント(4)| トラックバック(0)

ゴジラ対ヘドラ、そしてカルマンで山菜取り

なんちゅータイトル?
春、春、そこにある春。
日曜にふと、近くの山へ。。。。
目的は、たらっぺです。(こっちではタラの芽のことをたらっぺと言ってます。)ちょっと北へ行くと普通の人はどーみても通らない林道があります。そこの道沿いにタラの芽があるんです。。。。
でも。。。。正確にはあったんです。になってしまいました。
林道の始点から終点まで車やバイクでゆっくり流しているだけでその道沿いでタラの芽を摘むことができたんですが、今年はさっぱり。。。時期がちょっと早いってのもあるのでしょうがタラの木が見つかりません。あるのにはあっても小さくて摘む気にはなりません。。なぜでしょう?
タラの芽
これは、その林道の峠付近です。ちょっと見晴らしがいい感じでしょう?けれど2年前は、ここの見晴らしはよくなかったのです。それが、ゴルフ場の拡張なのか木々が伐採されて丸裸状態です。理由はよくわかりませんが、とにかくもじゃもじゃ草などが生い茂っていたのがほとんどキレイに刈られてないのですよ。。。(寂)
しかも、山菜取りに来たと思われる不審(小生も含めて)な人が結構うろうろしています。これじゃ、山菜なんて道端にあるハズもないね。。もうちょっと気合を入れて見つけないとダメな状況になってしまいました。。。
タラの芽は一番芽を摘んでも二番目芽がすぐ生えてきます。でも、摘んでいいのは一番目です。それ以降摘んでしまうと枯れてしまいます。。。。そこで質問、一番目か、二番目かわからないけどタラの芽を見つけました。さて、これを摘んでいいものかどうかなのか何で判断します? 答えは、一本の木にタラの芽がひとつしかなかったら摘んではいけないのです。それが一番芽か二番目かわからないから。。
1本の木に2つ以上芽が出ていれば1つ摘んでもなんとか大丈夫です。それをしらない輩は、1つしかない芽を”わー美味しそう”なんていいながら摘んでしまうのです。こーやってタラの芽はだんだん奥地にしか生えないものになってしまうのでしょうかね?でも、タラはクマザサと同じようにある程度人に荒らされた日当たりのいい斜面に生えるものなのですヨ。よく知らない人はスーパーでお金を出してタラの芽を買ってください。。。。
なーんてエラそうなことを言ってしまった小生ですが、そんな気持ちが芽生えたのは実はつい最近なのです。田舎に住んでいながら実は自然のことは詳しくありません。実は小生の子供の頃は近所の川は既にキレイではありませんでした、そー、世はまさに公害全盛期です。
ゴジラ対ヘドラをリアルタイムでみた子供なのです。ちょっと上流にはあの亜鉛工場がありますしね。(今は大丈夫みたいですけど)
”水銀、コバルト、カドニウム、か~えせ、か~えせ、蒼~い海、蒼~い空、か~えせ、か~えせ”←ゴジラ対ヘドラで流れてました。。。。(子供時代の記憶なんでカンベンしてください。)
そんな時代でしたから自然にあるもの=毒があるかも?の時代なのです。(川で泳いだことはありませんーとてもそのような状態ではないですからね)寂しいですね。薬品にさらされた自然しかわかっていないのですよ。
だからなのでしょうか、今になって山に行くとすごく新しい新鮮な気持ちになれるのですよ。。

日記 | 投稿者 KAKAA 21:41 | コメント(1)| トラックバック(0)

またやっちゃった。

また、カルマンのスモールつけっぱなしにしてしまった。
勤務から帰宅までおよそ9時間。カルマンはスモールつけっぱなしで放置プレイされてしまったのだ。あ^可愛そうに。。。って小生のせい。ゴメンなさい。これで3回目?バッテリーがタフで良かったがあきらかに寿命が短くなったのだろな。。。。。

日記 | 投稿者 KAKAA 21:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

べとべとさん

タイトルで知ってる!と思ったあなたは妖怪ツウですね。
知らない人はウィキで検索してください。
と、ちがうわい妖怪のハナシではないですよ。
ハンドルのことですよ、ハンドルぅ。
寒きゃ寒いでツライことがある空冷VWですが暖かくなるとこれまたツライ。。いや、この場合不快。
何が不快かと申しますと暖かくなるとハンドルがベタつくんですよ。べとべとさん

購入初期に汚れが気になるんで清掃していたら塗装?みたいのが韓国あかすりのごとくボロボロと剥がれて清掃しても清掃してもキリがない。。どうやらハンドルの樹脂そのもものが劣化しているようです。
一旦、簡易補修と塗装をした後はしばらく良かったんですがちょっとすると塗装が薄くなってきてべとべとさんがまたやってくるんです。
冬は大丈夫なのですが暖かくなるとまた出てくる。。夏が近づくと出てくるあたりお化けと一緒なんです。。だからべとべとさんョ。



先週公園では櫻満開だったのに、(写真は先週)今日はもう葉桜。。さびしいな~
サクラ
でも、でも、大丈夫、ここ上州は山があるんでちょっと北へ行くと結構長い間櫻が楽しめるのですよ~。櫻のあとはつつじもいい。そしてなによりこれからは新緑が素晴らしい!!、小生はこの時期から梅雨の前までの短い間が一年の中で一番大好きなのです。

日記 | 投稿者 KAKAA 23:43 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 4月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]