KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

ape50

赤の’57さんのブログでPiaggio社のapeをとりあげていました。
以前から存在は知っていたし欲しいなんてこれっぽっちも思っていなかったのですが今も売っているんだということと、関連を色々ググっていたらなんかとっても面白く、しかも原付特約が適用でき今所有の車の保険に年間数千円分くらいプラスするだけで車の保険も使えるとか自動車税が2,500円で、もちろん車検もないし、車庫証明も必要ない、ミニカー登録で原付と違って制限速度も30km/hじゃないし、二段階右折もしなくていい、しかも最近の遊びミニカー登録車と違いクローズの運転席、最近のは一応ヒーターもあるし、なにより荷台があるのでカルマンよりもよっぽど大きな荷物が積める。。夢のセカンドカーか?(一応ね。。)なんて見ていたらなんか小生のツボにはまった感じであれ?なんかいいかも?と。。
で、カタログを請求してみたらこんな回答が。。

 事業部閉鎖につき営業活動を中止致しました。
> 現状販売とはなりますが。。。。。。あれこれ。。。

心配のパーツもストック分はあるようですが、営業活動中止というのはなんか寂しかった。

日記 | 投稿者 KAKAA 22:45 | コメント(4)| トラックバック(1)

あっ、やっぱりそーなんだぁ

今日は、風が強かったけど、天気がよかったし、週間天気でもしばらく雨がなさそうだったので軽く洗車。洗車後ちょこっといつものようにちょこと乗って一服していると、ワンちゃんと散歩していた50代くらいと思われるおにいさんに声をかけられた。。
”珍しい車だね~カルマンギアか~、オレもビートル4台くらい乗ってたけどね~、いやーキレイだね、大事にするといい、あ、そうそう、アグネスラムが乗っていたよね?”とまー、小生よりもの年上の方がカルマンをみるといつものような会話となりました。。。
その場所で一枚↓
一服後後ろ
で、ハナシはちょっとさかのぼって3時間前。
今日のお仕事は、エアーフィルターの洗浄です。。?
いや、結構黒くなってしまったので交換せねばと思いながらも生憎ストックがなかったのでそのまま放置状態でした。買わなきゃっと思いながらもたかがフィルターで送料を払うのはもったいない。なにかきっと買うときがあるだろうとそのままにしておりましが、いい加減エンジンが息苦しそうだったので間に合わせでエアーフィルターの洗浄をしました。本来は交換するものなのであしからず。
で、どーにしたかと申しますとたいていは灯油とかで洗うこともあるようですが灯油もない、なにより灯油のニオイが好きじゃない。
と、いうことでなんとこれをつけて洗濯石鹸で洗って。。。
用途が違います
襟のドロもジュわっと分解。。。そう、ワイシャツなどの襟の汚れ落とし。。。。しばらくつけてから揺さぶるように洗浄。よーく水洗いしてからドライヤーで強制乾燥。。
結果、たいしてキレイにはなりませんでしたが洗った水はもう、真っ黒!しかも砂みたいのがじゃりじゃりでてきた。う、うわーフィルターって大事なのね、もし、フィルターがなかったらエンジンが大変。。。
上が洗う前、下が洗った後。(なるべく同じ位置で写真とりました)
フィルター洗浄前フィルター洗浄後
見た目はあんまりですが、効果のほどを確認。ちょっとばっちいですが洗浄前はフィルターに口をくっつけて息を吹いてもかなりの抵抗。。洗浄後は割りとスーっと息が抜けます。フィルター詰まりはだいぶ軽減されたようです。(ちなみに新品ですとフィルターにぴっちり口をつけてもスーっハーちゃんと息が通りマス)
あ、それともうひとつ、会社で小生のカルマンの排気音が戦闘機のようだと言われた。アナタは戦闘機の音を聞いたことがアルンデスカ?と、思いつつもきっと音がうるさいのだろうと小生は判断。
そーかも、最近、カラカラと変な音がするし、なんか排気漏れの音とともになんかうるさい感じ。。
て、ことで排気まわりを確認すると。。
あれ、これだ、ヒートエクスチャンジャーとパイプのつなぎが真っ黒になってました。(黒い箇所は写真ではわからないですが真ん中のネジのところです。。。しかも両側)、たぶん、バックして車止めにこすったときに外れたのかもしれない。
排気もれはここだった。。
いったんネジを緩め、再度付け直し。
うん、いい感じ。エンジンをかけるとなんか気持ちすっきり!
で、洗車してから試運転。。。そしておにいさんとアグネスラムの話になったのでした。
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 20:02 | コメント(4)| トラックバック(0)

カルマンまでアルコールで。。。うぃ

さて、ウインドウの清掃ですが、まずは水拭き。。
ウインドウの内側って掃除しにくい。。
でも、カルマンのフロントウインドウは結構らくちん。
サイドウンドウ開けて、ドアの外側に立ってフロントウインドウに手をのばす。。
きがつかなかった
これだと姿勢も楽だし力が入る。フツーのことなのに小生はちょっと前まで気がつかなく車内で丸くなって屈託な格好でやってました。今さらですが。。。リアクオーターウインドウも同じ要領で拭きます。ただ、リアだけはどーにもならない、うっ、拭きづらい。。。
次に例のアルコールで。。
消毒しまーす
こいつをキッチンペーパーにしみ込ませてウインドウの内側を拭いてみました。あーあのニオイがします。注射の前のニオイ、もしくはナースのにおい?
で、汚れの方はどーでしょう?
フロントの汚れ

思ったよりも汚くないけど水拭きだけじゃキレイにならいのが見てわかる。。
リアクオーターウインドウの汚れもほれ。
こっちのほうが汚い
フロントウインドウの面積から比べればこっちのほうが汚いのがよくわかります。小生はいまだにタバコを吸いますがカルマンの中ではあまり吸いませんし、結構マメに掃除しているつもりですがやっぱりダメですね。(カルマンの車内で吸わないのは汚したくないというよりも最近は両立がめんどくなりました。運転するときは運転にしか集中できなくなった。。。)
さ、リアもキレイになりました。効果はどうあれ気持ちがいいですね。
今日も暖かかったし効果見えるまえに汚れてしまいそうです。。。
最近は光触媒を利用して汚れを分解できる方法もあるみたいですがどーなんでしょうねー。

あ、そうそう、全然関係ないですが、ヤマカカシがカエルくわえてニョロニョロしてました。(写メしようとしたらヘビくんが必死になって逃げてましたのでちょっとこんな感じ。。)


ヤマカカシとカエル
メンテナンス | 投稿者 KAKAA 22:16 | コメント(6)| トラックバック(0)

消毒致します。?

新型インフルエンザの対応でマスクはもちろん、エチルアルコールや除菌液も売れ行き好調?エントランスに消毒液が置いてあってご来場の方は恐れ入れますが手の消毒を。。。なんてのをよく見かけるようになった。
そんなこととはまったく関係ありません。
ウインドウの曇り対策の件です・。
なにか程よい除湿装置がないものかと模索はしてるものの時間ばかり経過していますのでまずは行動を。
色々ググったりしてみるとクモリ対策はやっぱりウインドウをキレイにしておくが一番のようで、それもそこらの商品よりも純粋にキレイにしておくのがいいと。。。
純粋にキレイにする。。どーゆーことかというと変な薬品など入っていないアルコールで拭くのがいいらしい。
ホームセンターには純なアルコールは売っていませんでした。
必ずなにかの混ざり物が入っています。そりゃそーですね、単純にアルコールなんてフツー使わないもの。。
で結局、薬局にいってアルコールを購入してウインドウの掃除を先ほどしました。
アルコールっていっても色々ありました。
一番安いのは燃料用アルコールで500mlで430円
二番目が消毒用アルコールで500mlで580円
高いのはエチルアルコールonlyで500ml 1530円
お~、純粋なものはやっぱり高いんですね~。
一番安い燃料用アルコールは、メチルアルコール、エチルアルコール、イソプロピルアルコールの3つの混ざり物でした。メチルアルコールって時点でパス、溶解力が強いし、ゴム類痛めそうだし何より一番毒ですので。。
余談ですが、祖父はかなりの酒好きで、戦時中にドラム缶に入った燃料用アルコール、つまりメチルアルコールを仲間と飲み明かしたそうです、その仲間たちは亡くなってしまい、祖父自信もしばらくねたきり、一時は目も見えなくなってしまったそうですがその後元気になったとか。。親父が酒の話になるとたびたびその話をしていたのを思い出しました。。

で、エチルアルコールですが1,530円/500mlは高いです。
エチルアルコールなんて実験室にゴロゴロしていたのでそれこそ湯水のように使ってましたがいざ、自分のお金で買うとなると躊躇するとは自分のことながらいい気なものですね。。はて?薬局で売っているエチルアルコールの用途はいったい何に使うのかとラベルをみてみると換気扇の油汚れや化粧水の作成用などど書いてありました。あ、ちゃんと油汚れ除去用なのね。。
う~ん。。結局、消毒用アルコールにしました。エチルアルコール80%、添加物としてイソプロピルアルコールと書いてありました。へ~、そうなんだ、消毒用こそ純粋なエチルアルコールと思ったら違うのですね。。

前置きが長くなりました。読むのもめんどくさいでしょうから清掃の様子はこの次に。




メンテナンス | 投稿者 KAKAA 17:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

⑩ベンチュリーバルブ?取り付けウオッシャ~!

さて、そいつをタンクに取り付けマス。
タンクに取り付け
隙間はハンダで埋めようかと思いましたがポリ製のタンクに近いため、へたくそな小生はハンダコテの熱でタンク本体をグニョグニョにしてしまいそうだったのでここはちょちょっとエポキシで埋めました。
ささ、早速カルマンに装着。水がちゃんと出るかお試し。
お試しのために

バルブの先っちょに黒いキャップが付いていますがちゃんと先端に穴を開けてありますヨ。

スイッチーオン!!!

カタカタカター、コンプレッサーが動きます。。
しばらくすると。。。
お、お、お、いいじゃん、ちゃんと出る出るっ。
またもや出る出る

さて、問題はこの後、スイッチオフーっ!
今まで止まるのに十秒くらいかかっていましたが今度こそ大丈夫そうです。十代の頃のおしっこのようにすぐ止まります。(あはっ)
そりゃそうーだ穴が空いていますからね!
なんかアイディアだけはすっごいと自分自身では◎。。
タンク内圧が低いときはコンプレッサーからの空気流速で穴があってもタンク内に空気が溜まり、タンク内圧が高くなって流速がなくなるとバルブの小さな穴自体が空気抜きの穴となって今度はその穴から空気が突出し、タンク内圧が高くなるのを防ぎます。お!すげ、いいぞこれ!


でも。。どのくらいベンチュリー効果があるかは実は疑問。。
ごく初期の段階でタンク内圧が高くなるので単に空気抜き穴として働く時間の方がぜんぜん多い。。。というオチでした。


パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 16:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

⑨ベンチュリーバルブでウオッシャー

ベンチュリーバルブ。。。そんな言葉が存在するかわかりませんが、一応、そーゆーことにしておきましょう。
ラジコンエンジンのキャブレターからの発想だと思う。。。
じゃ、それをどーに作ろうか?
100円均一で樹脂のPEパイプを手に入れてそれを火であぶって細長くして作ってみたが強度が足らなく断念。。。
と、いうことでもうちょっとシンプルかつスマートにいこう。。。
見つけたのはこれ↓
自転車バルブ
本来ゴムのチューブがついていますがそれを外したらいい感じに直径1mmくらいの穴が一個だけあいています。
それでもってさらに自転車用のバルブの本体に3mmくらいの穴を横から貫通させて。。。
自転車バルブ本体
その穴に自転車バルブをぶっさします。
ぶっさし
自転車バルブの小さな穴の向きは空気の流れに直角になるようにしました。
穴方向からみると。。。
穴からみるとこんな感じ。。
いい感じでしょ?これ?
はて、いったいなんだこれや?って

空気の通りに絞りはありませんが横から貫通させた自転車バルブの直径分空気の流れが細くなるはずですからこれでベンチュリー効果は出るハズです。まさにラジコンのキャブレターそのもの。。。

あ、まてまて、ここで十字に固定したらウオッシャータンクに取り付けられませんね。あぶない、あぶない。

つづく。。。


パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 16:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

⑧まだ、やるんかウオッシャー

先日、オイル交換したとき、例のウオッシャーをお披露目。
カタカタ、ピロピロ~とカルマンのフロントガラスに水がかかる。
で、スイッチを止めても。。。。
ピロピロ~と思いのほか残尿感、、いや、なかなか水が止まらないのをお店の方がみて一言。。
”う~ん水が止まるまでの時間長いな~、車検のとき、なかなか止まらないウオッシャー液ってどーなるのかな?”

自分自身もこの切れの悪さはどーにかならんものかと実はずーっと考えていた。
スイッチを切ってもノズルからでる水をピタっと止めるには、ノズル手前に電磁弁などを付けて残圧があっても強制的に水を止めるか、もうひとつはタンクの内圧を下げる。電磁弁とかそーゆー電気的パーツを増やすのはなんかつまらない。当たり前すぎるし、なんかめんどい。。
色々考えたあげく、スイッチoff後、タンク内圧を低くするような方法で、やってみました。

スイッチとかそーゆーのを付加しないで、スイッチONでコンプレッサーの圧をタンクに伝え、かつスイッチoffでタンクの内圧を下げる方法。。。つまり、穴が空いているのに空気が抜けない不思議なバルブを作ればいい。

昨日その考えを実行してみました。

たぶんヒントはこれだったんだろうな。。。↓
お手本はこれ。
つづく
パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 17:25 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]