KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

タマタマが黒い。。。

黒いのは使い込まれた証、酷使されたそこは。。。。

あ、すみません、それ、ウインカーの玉切れです。

今日、帰宅時に前車にうつり込んだカルマンのフロント右側スモールが点灯していないことに気がついた。
もしやと思い右ウインカーにスイッチを入れてみる。。

スピードメーター内のランプは点滅するがスモールは知らんぷりしてる。。帰宅してからリアを確認したがリアウインカーはちゃんと点滅する。玉切れですよね?。
外してみると電球の半分が黒くくすんでいた。ぱっと見て切れているようにはみえなかったが外した電球を明るいところで拡大鏡を使ってのぞいてみる。。。
切れてる?切れてない?いや、切れてる?いや、いや切れてるだろう。電球の内側が黒くなっているので切れているのだろうけどとてもわかりにくい。
よーやく切れてるだろう、やっぱり~、と自分なりに確認した。

こーゆー消耗品の予備は、比較的車載準備しておく方だけど、おそまつくんなことにウインカー兼、スモールのこの2フィラメントタイプの電球だけありませんです。(ちなみに明らかに切れているフィラメントは2本中1本だけ、どちらかが切れても両方ダメになるんですか?これ)
迂闊、今日はもう遅いのでカー用品のお店も閉まっている。

明日、会社の帰りによろう。
右に曲がるとき、窓から左手を出して90度上に手をあげたら、対向車の方は右に曲がる車と認識してくれるのだろうか??
いやいや、あれは自転車やもともとウインカーがない車両だけのことか??。。じゃあ、明日は右に直接曲がれないな。。右折はできないので右に曲がる場合は、左×3回で目的地まで到達せねば。

あっ思い出したな~。
今は数千円で右にも左にも曲がれバックもできるミニカーラジコンがそこらの店の片隅でも売っている。夢のようだ。
小生が買えたのは、前進機能とバックすると同時に曲がる2つの機能しかない”リモコン”自動車だった。ラジコンですらない。
あれでもなんとか行きたい方向に操作することができた。懐かしいけど今思えばなんか子供を馬鹿にしてるな~。いや、あーゆー不便さが考える力を生むのかな?





日記 | 投稿者 KAKAA 23:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

ノーマルマフラーの続き

途中からですみません。
引き続きノーマルマフラーの件、その後です。

中途半端になってしまったボルトは実はそのまま。。
いけませんね、でも、いずれやります。いずれやります。。いずれ。。。。。。

と、その前にやっておかなければならないことがある。
オー!ノーマル~
このノーマルマフラーですが、旧マフラーにはないものがあります。
それは両サイドについているお饅頭みたいな丸いものです。
これは、ヒーター効率を少しでも良くしようと改善されたものと思います。(あ~んまり効果ないと思いますが。。)
つまり、今まではファンからの送風→ヒートイクスチェンジャーの繋ぎになっていましたが、今度はファンからの送風→お饅頭のようなもの(サブヒートイクスチェンジャーとでもいうのでしょうか?)の順番になります。
これ。。
装着後です
このように一見ファンからロボコンの手足のようなアルミ製ヒーターパイプがエンジンの下にきちんといっているように見えますが、実は。。。。
おまんじゅう
ほれ、この通り、ファンから送られた送風はむなしくもエンジン下ではヒートイクスチェンジャーへは繋がっていなのでした!
こ、これではヒーターとしてもなんも意味もない。。。
ロボコンの手足のようなヒーターホースのあまった部分を使えばいいじゃないかと思いますが、ほれ、よく見てください。単にパイプのものをこの繋ぎのために装着するにはせっかく装着したこのマフラーをまた全部外さなければならない。(本体側を外すってこともありだろうけど。。けどいずれもめんどいデス)

と、いうことで素人らしく思いつきで実行です。
0.2mmのアルミの板がそーとー昔に買ったまま中途半端にあまってました。(ラジコン飛行機作っていたころに購入したものかな?かれこれ20年以上前のもの??ーこれだから素材関連はきれっぱしでも板っきれでも捨てられません今でも。。)
アルミ板

いくら薄いアルミ板とはいえ、いきなり板をキレイに巻きつける自信はないのであらかじめ必要な長さに切ったアルミ板を2周するくらい分長めに切ってまるみをつけておきましょう。
まーるみ
ウルトラマンに変身しようとしているのではありません。
(これ、育毛トニックのサンプル品でかたどりしてますー笑)

こんな感じです。
できあがりまーるみ

で、この板をサブヒートイクスチェンジャー?とヒートイクスチェンジャーの間に巻きつけて50mm直径のホースバンドで両端を固定して装着です。
(最近はこのホースバンドのようにネジを緩めると外れていちいちホースを外さなくても装着できるタイプのものが意外と少ないような。。。)
おまんじゅう完了

これでとりあえず完了です。うん、ヨシとしましょう、してください。。。

それにしてもノーマルマフラーっていくら2本突き出ているからといって細いですね~、こりゃどーみても今まで装着されていたマフラーに比べると排気効率は悪そうです。
直径比べてみますかね?
ノーマルマフラー直径
う~ん 直径で2センチくらいでしょうか?開口面積で3.14cm2、2つで6.3cm2、一方旧マフラーの内径は、
内径
4.5cm。。う~んでも実際のマニホールド内径は3.5cmってところでしょうか。。ってことは断面積で9.6cm2ってことですね~、ノーマルマフラーは2本もパイプが突き出ているのに旧マフラーの断面積の1/2以下ってことですか。。

う~ん、ノーマルマフラーの断面積がこれでも十分ということであれば断面積が大きくても圧力損失はほとんどないのでしょうけれども。。。

そんなことを感じてしまっているせいかノーマルマフラーにしたらちょっぴり力が弱くなったような気がします。
でも、そんな問題になるようなことはまったくないからこれでOK!
キュルキュル?シュルシュル?ピュルピュル?なんていうのかノーマルマフラー独特な音が楽しいですぅ。
つきでてるけど。。。
あの~、テールパイプってこんなに出てましたっけ?
よく見たことがないからわからないが、これ以上は短く×です・
あ、そうか!本来はバンパーガードがあれば面イチくらいなのでしょうかね。え~mmなんちゃってシングルバンパーは寂しいヨ。






パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 21:45 | コメント(6)| トラックバック(0)

梅雨ですかね

ノーマルマフラーの続き。。とありながらちょっと一休み。
今日は朝から雨でやんす。やっと梅雨ってやつに突入ですかね。
だらだらとはっきりしない夏になるというハナシも聞いていますが夏は夏らしく、ビアガーデンでも行きたいです。
今日は、皆さんちょっと寝不足気味の方がおおいんですかね。

。。
日記 | 投稿者 KAKAA 22:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ノーマルマフラー!

これ、ノーマルマフラーです。実はこれ、このブログやカルマン100台ミーティングでお会いしたある方からいただいたのです
オー!ノーマル~
マフラー自体もそうですが送る手間もあったでしょうし、送料もかかったことかと思います。本当にありがとうございます。
(いまだになにもお返しができていません。。。。)

そんなノーマルマフラーですが、このマフラー、ギリギリ’63年式のカルマンにも装着できるらしいのです。
”いつかはノーマルマフラー装着できあたらな~”なんて思っていら突然のサプライズで小生の手元にきました、ホントにいいのかな~?と思いながらも装着させていただこうかと実行することにしました。

既存のマフラーを外します。
そのためにはまずエンジンチンが邪魔なので。。
エンジンチンハズシ
チンを取ってしまったのでハーフになりました。
ってひとりごとをつぶやきながら、マフラー本体も取り外し。。
旧マフラー

おーノー!ここでトラブル発生!、エンジン本体から出ている四つのボルトにしっかり固定されていたのですが、その四本のうち一本が錆びたボルト&ナットのを外すちからに耐え切れずなんと本体側から緩んでしまいました。あちゃー、ボルトが錆びていてなかなかきつかったのに無理やりナットをまわして外そうとしたからです。。
涙。。こーなったらもーそのまま外してしましかないとその一本はナットが完全に外れないままボルトごと抜いてしまいました。
(すみません、ショックのあまり写真とってません。)
このときはノーマルマフラー装着時にまたそのままつければいいやなんて安易に思っていました。。(これは後ほど。。っというか想像する通りの結末ですが)

ま、こんな感じです。
ボルト&ナット3
素人がやってしまいそうなミスですね、こーなってしまったものは
どーやってナット外せばいいのでしょうか?(ションボリ。。)
こーなる前に対処すべきことはあったのですが。。

うん、でもめげずに作業を続けます。
あ、でもせっかく外したパーツなのでどーせならキレイにしますかね。ほら、このチンチン、塗装がひび割れて汚らしいですので。。
ひび割れ

最近こんなことばっか。。
古い塗装と錆びを落として。。
チン磨き

以前、マフラーを塗装したときにあまったブラックつや消し耐熱スプレーを塗布しておきますね。
チン塗装

この後マフラー組み付け、装着です。
案の定、先ほど本体から外れてしまったボルト&ナットをマフラー装着してからそのまんまねじ込んでいきましたが、途中までしか入りませんでした。(少しだけ、エンジン側のねじ山がいっちゃったかも。。。)、あちゃちゃ。。でもなんとかしっかり固定されていそうです。またの機会に本体側にしっかりボルトを固定させるように何か方策を考えておきますかね。(といっていつかやろうとしてやっていないことが沢山あるような。。。)

とりあえずOK。
装着後です

あ、テールパイプはただのパイプかと思っていたらちゃんと芯があるのですね、だからあの独特な音がするのかな。
テールパイプはこれで?

テールパイプですがどんつきまで入れると穴がふさがったような感じになりそうだったので5mmほど最深部から戻してとめました。
こんなに出てるのでしたっけ?
パイプ飛び出し

とりあえずいいか、ってところと思いきや、いやいや、これだけじゃだめなんでした。今はいけど冬がきたらね。
ってことでこの後に続く。





パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 11:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

またこの季節がきた。

今日は、とても暑かったですね。けれども窓全開で走っていると、ところどころ気持ちのいい冷たい空気が車内を一瞬流れます。
ふと、目をやるとそこには緑いっぱいの木々が車道の横に生茂っております。う~ん緑って大切。こんなに気持ちがいいのに皆さん窓を閉め切ってエアコンつけてあー色々な意味でもったいない。
とはいうものの今だからまだいい、もっと暑くなるとちょっぴりつらい。
ってことでエアコンの冷気がいまひとつ苦手な小生は懲りずに扇風機を取り付けました。つけたり、外したり、面倒ですがこーゆーことでも季節感を満喫?しております。
扇風機またもや

治具を作ってラジオのつまみにとも締めしてあります。
あらためて見るとつけ方がやっぱスマートじゃないな~。
今年はもうちょっとキレイに装着する方法を考えようかな。

あっ、最近、急激な加速すると右リアあたりからガガガってこもった様なイヤな音がします。フツーに加速する分では問題ありません。デフとかそーゆーところがくたびれているのかな~。。
パーツ取付 | 投稿者 KAKAA 21:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

祝!カルマン100台ミーティング

今年10月3日 カルマンギア100台ミーティング開催。
ということです。2008年第一回が行われました。
小生も参加させていただきました。
今年も参加させていただこうと思っております。
(まだ、申し込みしてないのですが。。。)
よろしくお願いいたします。
2008年開催時
(赤の’57さんよりいただきました)
もちろん上記は列の最後の方です、なんと116台ものカルマンが山中湖に集結したのです。圧巻でした。
日記 | 投稿者 KAKAA 23:28 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2010年 6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]