KAKAAのカルマン 10年乗ったミニを手放して63年式のカルマンギアを購入。通勤車はこれだけ!ミニでなんとかのりきれたんで調子にのってビンテージ車を通勤車としてしている。これからどうなるんだろう?なにがあるんだろう?

最近の記事
引っ越ししました。
04/25 21:03
へぇ~そうなんだ。
04/19 22:09
オイル交換そろろ
04/14 21:28
オイルチェック
04/11 20:58
通勤できる喜び
04/07 22:17
現在の状況
03/23 12:00
カッフン
03/10 22:05
寒い~3月。。
03/03 22:54
う~ん、ほんと少なく…
02/20 20:44
あ。。。雪が。。
02/15 00:11
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 06:02
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 05:30
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:59
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:49
最近のトラックバック
2010 イベントレ…
10/09 09:06
2010 イベントレ…
10/08 02:48
第2回カルマンギア1…
10/05 17:25
カルマンギア フロン…
06/04 16:41
MORE APE
11/24 00:12

やっぱワイパーへんかも。

ボルテージドロップの不具合から6Vワイパーモーターに12V直結のまま。。。。
元気よく動きすぎるので雨が降ってもほとんど動かさないでいる。。
それでもたまに動かすと元気に動くもののたまにまったく動かなくなってしまうことがたびたび。。。

モーターがくたびれてきているのかな~。。。

日記 | 投稿者 KAKAA 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

またもや代行で。。

飲みに行った。

代行代がもったいないので車内泊をしよう。。

夏の時期はこれでだいぶのりきった。

でも、小生の車はカルマンです。

’63シートはもちろんリクライニング機能はありません。(2段階背もたれのみ)

季節は秋。。

着替えを車内にしのばせておいた。

服の上から山歩き用のかなり暖かいやつを上下着る。。

さて?どーに寝る?

目を閉じてそのまま座る。。

やがて。。首が痛くなる。。

横になる。。どこで?

助手席に座りそれから運転席側のシートにうなだれる。

腰が痛くなる。。。無理な姿勢はツライ。。。

そこで。。。

下半身は助手席においたまま、運転席と助手席の間に体を

横にはさむようにしてリアのシートに上半身を置く。。。

多少ハンドブレーキがあたって痛いけど以外とこれが一番

体にムリがない。

想像できます?マジックショーみたいですね。

こーやって、今までカルマン車内泊、夏はのりきれた。。

しかし。。。。

寒い!なにしろ寒い。3時を過ぎたあたりだろうか?

ウンドウにはうっすらと霜が降りてきている。。

ううっ、山でもないのに市街地でこれか。。。

もう、夜は冬だった。

いつもの格好では体が丸くなっていないので余計寒い。

そこで。。

リアのシートに丸くなってみた。(カルマンオーナーのみスゲーっ!のリアクション?)

やや暖かさはある。。しかし。く、くるしい。。。

これはアレだ、まるで旅行カバンの中に収まるショーのよ

うだ。


そしてまた姿勢を変えてみる。。。


寒い、苦しい、寒い、苦しい、寒い、苦しいの繰り返しが

続いた。。。。。

だめだ、ヘンになりそう。。やっぱ代行で帰ろう。

いつもの方に連絡。。”今日はもうあがっちゃったヨ~悪

いね~”。。ガクン。。

しかたないので違う代行へTEL。。

車は、カルマンギア、古い車で左ハンドルのマニュアルシ

フトです。。と伝える。。そーに言わないとなんもしらん

人が来ると大変だからだ。。。

それでも。。。。やっぱり。。。

え~っとライトはどれ?何速?アレ?アレ?クラッチは?

といつも最初の人は同じ話から始まる。。。。

そしていつも走行途中で必ず小生が言う。。。

『あの、ハイビ-ムなってますヨ』


クラッチ横にあるディマースイッチ(ローハイの切り替えスイッチ)

は慣れないとクラッチ踏む時につい、押してしまうよう

だ。。

でも、運転はうまい。それなりの人がやはり来る。。

今回は、お約束のアグネスラムの話は出なかった。

ちょっとつまらなかった、

”〇〇〇〇円になります~、いや~いい経験させてもらい

ました~”なんて言ってくれたので

”またお願いしますね~”とあいさつ代わりに小生が言っ

た。。。けれどその方から返事はなかった(笑)

































日記 | 投稿者 KAKAA 22:39 | コメント(4)| トラックバック(0)

ありがとうございました。カルマンMT⑥

さてあれから2週間すぎました。

2週間ともなると皆様、日常生活の中にも様々なできことがあったことでしょう。(小生はあまり変わりませんが昨日はまたまた仕事関係のアレで飲みすぎマシタ。。。)

失礼ならくがき編が続いてしまいましたがそろそろ終わりにしなくては。。

100台ミートの〆の挨拶はMAXXさんでしたのでここでもすみません失礼致します。

MAXXさんのカルマンですが今更なにも小生は関係はないのですが実は小生がカルマンに興味をもっていくつかのショップをみてまわったいたら某ショップでまだMAXXさんに連れ去られる(笑)前のカルマンに会いました。何回かそのショップへも足を運び店員さんにも顔を覚えられてしまうくらいに。。。ある日そのショップへいくといつもの場所にそのカルマンはありませんでした、別の場所で納車整備中でした。なんでもネットで確認しただけで購入を決定した方がいるとかで。。。結構なお金持ちの方か、かなりの目利きの方だろうと小生思っておりました。。。。。
その後もまたそのショップへ足を運んだらなんとショップから関西方面へ自走して帰られたとかでこりゃ~つわものだと。スゴイな~。
そう、まったく小生は関係はないのですが、いいな~と思っていたカルマンが購入されてしまうと何か惜しいような寂しいようなそんな気分がちょっぴりあったのでした。
あ~、どこのだれかな~どんな人かな~と。。。

そして何ヶ月かして。。。
ある日、、見たことのあるカルマンをネット内で発見、
ちょこっとだけブログにお邪魔したり、どんどんキレイになっていくそのカルマンの成長過程?を楽しみに拝見させていただいておりました。
そしてあの悲劇。う、う、う、なんてことだ!ピカピカになっていくカルマンだったのに突如としてあんなお姿に。。。全然小生は関係ない存在なのに遥か遠くでパソコン越しにいつか復活を!と祈る中のひとりでございました。。廃車になってしまうの?身包みはがされてドンガラ状態になって朽ち果てていく部品取り車となってしまうの?まさかそのまま放置されて誰の記憶の中からもいつか消えてしまう車命をたどるの?。。。。。。。

そして、そして、どのくらい月日が流れたのでしょうか。。。。ある日カルマン復活活動に入ったとの朗報記事を見せていただいた!やった!やりますね!ステキ!
(苦節2年半のエピソードは皆様よくご存知でしょうし、それは小生があえて語るものでもございませんので。。。MAXXさん記事をご確認ください)

そしてカルマンミーティング当日、お見事な復活を遂げたカージナルレッドの誇らしげなカルマンが仲間のカルマンに祝福されながら佇んでおりました。(勝手にそう表現させていただきました)

maxxさんッズ
クレヨンではあの色を表現できません~、というか他の方のもそだけど。。
こんな風に書いているけどこれまたご本人には一声かけさせていただいた程度なのに。。(謝)

ダブルバンパーにしてみましたが修正したところが。。。
お絵描きレベルです。これでご勘弁を!(汗)
MAXXサンズ(ダブル)


今のオーナーさんのカルマンエピソードだけでもきっと沢山あるのでしょう、小生のカルマンも近所のお子様の放つボールパンチを受けポツンとへコんでいるドア、代行屋のおじいさん?にぶつけられペコりとへこんだ左ウインカーの下、購入時はなかったのにいつのまにかひび割れてきた塗装、みると悲しくなる下まわりの浮き錆び。。
そんな部分は見ても見なかったように思いながらいつかはきちんと補修してあげようかと洗車するときに感じるちょっとツライ気分を押しこらえる日々。。。1台のカルマンのたった数年のことでも小さな事まで掲げれば数々。。。

何十年も前にドイツで作られ、本国、アメリカ、日本など各国に散らばったであろう車達が、前、前々、前々前々、もっともっと前?のオーナーの方の手を経て(1オーナーの方もいましたね!それも素晴らしい!)そんなそれぞれの歴史やエピソードをどっさり?刻んだカルマン達が赤の’57さんはじめ有志の方々と現オーナーさんの情熱で2010年10月3日、秋晴れの空の下、富士山のふもとただ一箇所に84台も集結したことにロマンを感じずにはいられない!







日記 | 投稿者 KAKAA 19:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

カルマン100台MT⑤

もうあれから一週間以上経ってしまったのですね。
以後、大変失礼ならくがきで申し訳ありません。

と、いいながら懲りずに継続。。。ホントに申し訳ないと思っているのですか?と一括されそう。。。

この会の素晴らしい一面は、カルマンミーティングといいながらスタッフの皆様の中にはカルマンオーナーでない方もいるということです。Type1もバリアントもBUSもハーレーも!会場では拝見することができました。ステキです。

それらの方々の車両はメイン会場とは離れたところに置いてありました(結構そうゆーのが気になったりする。。。)どれもこれもいいですね~!

PapabusさんのBUSを発見~、BUSだけかと思ったら、その反対側まわったら。。。あらま~ワンちゃんがお留守番しておりました。一見ワンちゃんだけをみるとちょっと寂しそうかな~なんて思うのですが全体をひきで眺めると。。。
カルマンに比べ、ずいぶんと背高ノッポのBUSくんは、時折差し込むギラギラ太陽の日差しを遮ると共に、BUSがかもしだす独特のほのぼのビームでワンちゃんをやんわり包みこんで一緒にお留守番しているように見えたのでした。。
papabusさんのBUSとワンちゃん

そんなやんわりムードとは反対にちょっぴり戦闘モード、(いや戦隊モードともいえる)に勝手に見えてしまったのはk-ghiaさんのカルマンだった。
以前からブログにはちょこちょこお邪魔していたのでk-ghiaさんズ、カルマンの猛暑対策&もろもろを拝見させてもらった(わざわざ開けておいてくれたのですね~)写真でみるより実物はよりメカメカしい感じでイカしていた。エンジンルームは一見、見えないところにファンが隠されていたり、フロントトランク内にはエアコンが内装着されている、運転席。。というよりもこれはまさに操縦席だ!メーター類が沢山装備されミサイル発射用みたいな?スイッチもある。ナビはなにかの指令が表示されレーダーまで付いていそう、きっとこのどれかのスイッチにジェット推進用スイッチがあり垂直上昇するに違いない、的な雰囲気と。。勝手に小生の脳内で盛り上がってしまった。
そこまで勝手に思ってしまった背景は車からだけでなく、k-ghiaさんズカルマンの車庫だ。(詳しくはk-ghiaさんのブログをご確認ください)普段は地下に格納され、これがサンダーバード的なあれで姿を現し出動するのだ!と思うとつい、ワクワクしてしまった。

こんならくがきに発展してしまってすみません。。。もしかしてスーパージェッター?

こんな馴れ馴れしい感じで取り上げているとなんだ内輪ネタかとしらけてしまう方がいるかもしれませんが何を隠そうまだまだご挨拶程度しか。。。


つづく








日記 | 投稿者 KAKAA 21:20 | コメント(8)| トラックバック(0)

カルマン100台MT④

沢山あるカルマンの中からカルマンオーナーが選ぶベストカルマンのアワードがあった。
アワードをとられたカルマンはかなり手をかけ(自分たちで)パーツを探し、オリジナル度のとても高そう(小生には詳しいことがわからないので。。)とてもおしゃれな角テールだった。もちろん、キレイなカルマンはとっても沢山、どれが一番だっておかしくない。そんな中、小生個人、印象に残ったカルマンはこんな感じ。。。

アグネスカラーのビッグ

オレンジ(アグネスラムカラー!?)ビッグテールカルマンです。
なんかとっても雰囲気というか見ていてちょっぴりワクワクする感じだった。
貴重なカルマン用ルーフキャリアに大きな荷物がた~くさん、ザックやらテント?など荷物の上に荷物が山盛りに積んであった。リアクオーターガラスにはパタゴニアなどのアウトドア、、と、いうより本物っぽいオーラが漂う。。
カルマン自体はピカピカというのではないけれど大切にされつつもガッツリ自然体(なにその言葉?)でカルマンと付き合っていそうな雰囲気がとても良かった。また、お仲間同士の方が複数いらしたように見えたのでまさかカルマンで大人が3人以上乗って長い道のりをきたのか?と思うと思わず一礼したくなるよう。。それにカルマンの上になぜか模型の潜水艦?、聞けば友人のお店にディスプレイする用にオーナーが作ったものだとか。。最初は山中湖に潜らせて遊ぶつもりなのかと思った。。。器用です~。

それともうひとつ、TYPEⅢ群のあるワンショット。
type34
さすがにtype34は台数が少ないのでオーナー同士の会話もはずんでいるように伺えました。
小生が見に行ったときはあの丸BMW2002のようなテールライト(BMWがマネ?)でオーナー同士確認しあっておりました。もしかして年式でブレーキ、ウインカー、尾灯など点灯する箇所が違うのでしょうか?確かにちょっぴり気になります。どこがどーに光るのでしょうか? 小生も気になりましたがよそ者?が入り込めない楽しそうな感じでした。

小生、当日カメラを持っていくのを忘れてしまい残念です。写メを向けるのはなにか失礼のような気がして記憶の中に。。と、いいつついい加減ならくがきで表現されるほうがもっと失礼だ!、と今気がつきました。すみません。。


つづく


日記 | 投稿者 KAKAA 01:11 | コメント(6)| トラックバック(1)

カルマン100台ミート③ ご迷惑をおかけしました。

ミニツーリングが終わったあと、
フランス車乗りのOさんが自分のと似た色だと声をかけてくれました。Oさんは2CV、Xmを所有されているそうで4ケ月ほど前にピカピカのカルマンを入手されたようです。2CVも興味あったのでもっとお話ししたかったのですがそれっきりになってしまいました。地元上州のKdfメンバーの方もご挨拶してくれました。ありがとうございます。
その間も参加者のカルマンを見て回ったり、お昼を食べたり、ほうとうを食べたり、まったりした時間を過ごしていた。。(へたれ小生は慣れない早朝起きでややグロッキーで沢山の方とお話したいとは思いつつもzzzzz)

そこへ再びジッチさんご登場!
そうだ!ジッチさんにノーマルマフラーにしたエンジンの音を聞いてもらおうとそそくさと準備し、エンジンをかけようと思ったら。。。
な、な、な、な、何?キーをまわすもセルがうんともすんともいいません。あっ、あっあれあれ?何何?どーしたの?セルが回らないなんて今まで一度もないのに?(この後よくよく考えたら別原因で過去にあった。このときはキースイッチそのものの接触不良が原因でした)
あせる小生、その場に何があったのかとポツンと立つジッチさん。あーごめんなさい~つまらないことに至ってしまう。。。。

らくがき①

でも、今回は違う、キーをひねるとチャージランプがうっすら反応しているのがわかる。それにジッチさんが何かカチカチ音がしたような?とおしゃってましたのでこれは?と。。。
不穏な状況に気がついた赤の’57さんが見に来てくださりました。 ”あ~、今回は多いなこのケース、セルですね~”と言ってM氏を呼んできてくれました。
(もちろんM氏のことを小生は知りません)
”セルですか?”
”キーをまわしてみてください。あ、カチカチいってますね、電気はきてますね、多分叩けば。。”
”ジャッキありますか?”とM氏。

あっ、ガガーン、そうだジャッキ積んでこなかった。
準備の悪さに小生さらにタジタジ。。。
そこですかさずお隣に並んでいた多摩ナンバーの方がジャッキを貸してくださりました。
お、お、~、うれしい、なんて、やさしいのだ(涙)
M氏がジャッキUPしようとするも下は芝のためジャッキが埋もれてしまう。。。”何か堅いものないですか?”・・
しかし、なーんもない。。。。
業を煮やしたM氏がなんと商品のフライホイールをジャッキの下敷きにしてジャッキUP。。(さらに恐縮。。)
セルのあたりをコン、コン、コンと叩いて。。。。。
”ちょっとエンジンをかけてみてください”と。。

ふと、気がつくと小生のカルマンの周りには心配した方々が集まっておりました。”セル?”、”スイッチ?”、”自分のも同じ症状なりましたよ”などなど声をかけてくださるも小生焦ってしまって拙い返事のみ。。。

らくがき②

沢山の方の視線を感じながらもささと運転席へ。。

キーをひとつひねる。。。ランプが点く。。。

そしてさらにまわしてセルを。。。。すると。。。

ぶろろろん~、ブロ、ブロ、bbb~と

セルは元気にまわりエンジンは何事もなかったかのように

フツーにまわった。。。。

すると。。。。

わー!パチパチパチ、周りの方から拍手が!!

良かった~、ホント助かりました。皆様ご迷惑をおかけしまた、ごめんなさい。そして、快くジャッキを貸してくださった多摩ナンの方、赤の’57さん、そしてM氏。
まわりの方も皆様改めてありがとうございました。

ジッチさんにエンジンの音を聞いていただくことが
できてホント良かったし、あのときジッチさんが来てくださったことが吉となりました。
(帰宅するときにこんな騒ぎになったらより申し訳ない。。)

いやいや、恥ずかしかったですよ、なんていうんですか、まさか自分が。。って感じで幼稚園の頃みんなの前でお漏らしをしてしまったようなとっても恥ずかしい状態と酷似デスこれ。

こんなこともあろうかとわざわざ汚い格好(普段カルマンをいじくっているとき用に買った塗装が付着したり、オイルやグリスがにじんだホームセンターで買った1980円のツナギ。。)
これが小生です。
写真ではキレイそうですが結構汚い。。。
その分いざとなったらやるき満々状態に。。。
なのになのにいざとなったら何もできなかったこと、ジャッキのひとつも装備してこなかった至らない自分にまるまる反省です。。。カッコ悪いったらありゃしない、も~。


つづく。。






















日記 | 投稿者 KAKAA 22:35 | コメント(6)| トラックバック(0)

2010年カルマン100台ミーティング②

朝4:00に出発
ほとんど7:00ぴったりにきららに到着しました。
前回同様showさんに同行していただきました。
(へたれな小生はたった3時間の道のりも一人で運転しきることができません。。。)

前回は途中ではがきを忘れてしまったことに気がつきちょっと遅れてしまったが今回はかなり前の列に並べた。

2010カルマンミート①
(小生のカルマンは見えません)

しばらくすると千葉からお越しの66年にお乗りの方から声をかけていただいた。なんでも函館からお越しのジッチさんと前夜祭で小生のことを話していたとのことで小生のこの至らないブログを見ていただいているとのことです。
うれしかったですね~。早速100円均一で買った茶筒で作ったホイールセンターキャップを見ていただきました。
あまりにも簡単に外れる構造にちょっとびっくりしておられました。
そこへジッチさん登場!思わずハグ!前回のとき初めて声をかけてくださったのはジッチさんでした。いや~感激感激~2年ぶりの再会。ジッチさんは遥々函館からお越しです。

その後83台のカルマンで山中湖周辺ミニツーリング
ツーリングミニYAMANAKAKO
停止中に携帯を後ろに向けて写メ~。
(撮りながら動かしたらなんか歪んで広角で撮ったみたいになってる~?技?)

終わってからこのように並んで。。
(小生のカルマンは前列最右にちょこっとしか写ってませんが。。。)
カルマンミート100

そこへさん登場!お、お、お~九州からなんて、しかもお一人でこられたそうです。スゴイ、わざわざ凱さんの方から声をかけてくださいました。小生のこと、わかってくださっていたのですね。凱さんは小生と同じくカルマンを通勤に使用されており雨の日も風の日も、自分でできることはコツコツと。。ということで勝手に親近感を抱かせていただいております。凱さんは想像通りの方でイケメンでした。

ということで後から前から、いや、北から南からとカルマンオーナーがた~くさんです。


つづく。



日記 | 投稿者 KAKAA 22:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

100台ミーティング in山中湖①

今日は、皆様お疲れ様でした。
沢山の方々にホント、ありがとうございます。
まずは無事、帰宅できたことを報告いたします。
というのも。。。

つづく。
日記 | 投稿者 KAKAA 22:23 | コメント(6)| トラックバック(2)

日曜日は。。

山中湖までカルマンおおよそ100台ミーティング。
北海道から九州までものすごく遠いところから来る方もいるそうですが、小生、それでも山名湖が遠い。。。
それに実は高速道路がすごく苦手。。逃げだせないあの空間がとても我慢ならない。

まーそれはさておき天気はイマイチそうですが数日前の天気予想では雨マークだったのに曇りマークに変わってマス。それにしても山中湖が標高1000mにあるとは思わなかった。どーりで夜は冷え込むわけだ。。

そんなへたれな小生ですがよろしくお願いします。

普段カルマンをいじくっているときの汚い格好でおじゃまします。
日記 | 投稿者 KAKAA 23:30 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2010年 10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
空冷ワーゲンのスペシャルショップ
ホビダス[趣味の総合サイト]